貴方だけの憩いのひと時をCafeふらっとで!
ホーム店長日記
店長日記
店長日記:914
«前のページ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | ... 46 次のページ»
2017年06月19日

Cafeふらっと 
藤原浩哲&斎藤明子ギターデュオコンサート





10弦ギターで超有名な
斎藤明子ギタリスト様

これまた多方面でご活躍中の

藤原浩哲ギタリスト様の デュオコンサートです。
とても豪華版であります、ギター愛好家の皆様ぜひお越しくださいね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日時6月25日(日曜) 14:30開場 15:00開演

    
会場 Cafeふらっと 011-590-1080
西区西町北20丁目5-6 地下鉄東西線宮の沢駅徒歩1分


★チケット 2000円 (飲み物、ワイン、ビール&ケーキ付)

★お申し込みは恵子ママmail
 Cafeふらっと 011-590-1080   までお願いいたします!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    

斎藤 明子  Akiko Saito (クラシックギター )

15才でデビューリサイタルを開催。その後スペインへ留学し、‘84年、第2回スペインギター音楽コンクール第1位、’87年、第30回東京国際ギターコンクール第1位、その他国内外の数々のコンクールで優勝・入賞。さらに‘88年カザルスホール、’90年ウィーン、’91年津田ホール、ニューヨークのカーネギー・リサイタルホールにてリサイタルを行ない、国際的な評価を得る。これまで日本フィル、東京交響楽団、東京フィル、新日本フィル、新星日本交響楽団、関西フィル、札幌交響楽団、アンサンブル金沢と共演。またソロ活動に加え、ソプラノの蒲原史子、塩田美奈子、ヴァイオリンの豊嶋泰嗣など、人気若手実力派と共演し、ギターによる声楽曲や器楽曲の魅力を深める。テレビ番組では“音楽は世界だ”“プレステージ”、衛星放送“セレナーデ”NHK教育“土曜ソリトンSIDE B“等に出演、‘98年には人気番組「ウリナリ!!」で、キャイーンのウド鈴木のギターの先生として登場した。1997年から軽井沢に移り住み、自然との対話を楽しみながらギターの繊細でかつ壮大な安らぎの音楽を追求している。10弦ギター使用。 CDはソニーレコードより『スペイン』、『アール・ソヴァージュ』『ギター・ロマンティック』の3枚がリリースされている。

HP

http://www.akikosaito.jp/index.php


藤原浩哲 (クラシックギター )

 

中学2年よりフォーク、18歳よりクラシックギターを始める。クラシックギターを平尾圭一、渡辺範彦,両氏に師事。ボサノバ・ギターを佐藤正美氏に師事。

20歳大5回神奈川県新人ギタリストオーデション合格。23歳より音楽活動開始。あんべ光俊、佐藤正美、江部賢一、各氏のサポートギターを経験・

HP

http://hiroakifujiwara.ciao.jp/index.html

   





https://www.youtube.com/watch?v=YZ5auqyPjas


2017年06月18日



Cafeふらっと 原 善伸CD

  「鳥が飛ぶ-佐藤弘和作品集」発売 記念ライブ大成功!!




昨年亡くなられたギタリスト佐藤弘和氏の作品集CD「鳥が飛ぶ-佐藤弘和作品集」
Cafeふらっと 原 善伸大賑わいのうちに終了しました。




あり難くも店内は満員御礼のお客様で感謝です。

ライブの前吃驚イベント?で
可愛いお客様のワンレッスン??賛助出演の竹形タリスト様の生徒さんで
コンクール入賞歴も多く、前途洋々の可愛い少年ギタ―弾きの佐藤君



師匠の師匠!で大師匠の原ギタリスト様にライブ前に特別レッスン!!
的確で暖かな指導に観客の皆様が何度もうなずかれていたのが印象的でした。

名器エルナンデスから紡ぎだされる原さまの演奏は
清潔で美しく、やさしく端正でとても格調高いものでした。



素晴らしいなああ、うつくしいなあ、抜群の安定感だなあ
ワンダフル・・・素晴らしい



前半の最後では師弟コンビによる二重奏
いやああ、とても素敵な演奏で、楽譜をしっかりと仕入れていた私は(笑)
いやああ、早く私も弾いてみたいなああ、へへ




それからCD「鳥が飛ぶ-佐藤弘和作品集」も・・・・・。楽譜も
あれよあれよと売れていきました(売り子さん?も頑張りました、わはは)




そして恒例の打ち上げは恒例で超盛り上がりました。











この笑顔。。。うーん

音楽って、クラシックギターってやはり最高です。




2017年06月16日
Cafeふらっとライブ 原 善伸  賛助出演 竹形貴之

       CD「鳥が飛ぶ-佐藤弘和作品集」発売 記念ライブ


昨年亡くなられたギタリスト佐藤弘和氏の作品集CD「鳥が飛ぶ-佐藤弘和作品集」がリリースされました。、
美しく、優しく、暖かい佐藤弘和氏の作品は大好きでデュオでも時々ひかせていただいていました、
本当に素晴らしい演奏家、作曲家でした。

そうして昨日最後の作品となった弘和様の楽譜が届きました。




それからCD「鳥が飛ぶ-佐藤弘和作品集」も・・・・・。



演奏される原 善伸様のCD週も!



ギター愛好家の皆様、音楽愛好家の皆様
明日はどうぞCafeフラットまでお運び下さいませ。
今は亡き 佐藤弘和ギタリスト様の音楽と
醸し出す感性の世界をご一緒いたしませんか。
お待ち申し上げております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★日時   6月17 日(土曜日)14:30開場 15:00開演  

★会場 Cafeふらっと 011-590-1080
      西区西町北20丁目5-6 地下鉄東西線宮の沢駅徒歩1分

★チケット 2000円 (飲み物、ワイン、ビール&ケーキ付)

★プログラム

  ●ギターソロのための24の小品「音楽のエッセイ」/佐藤弘和

  ●マルボローの主題による変奏曲/F.ソル

  ●グラン・ホタ/F.タレガ 他

お申し込みは恵子ママmail

 Cafeふらっと 011-590-1080   までお願いいたします!

原善伸プロフィー



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ギターを奥田紘正、K.H.ベットナー、佐々木忠各氏に師事。

  • 1972年日本ギタリスト協会新人賞受賞。
  • 1973年岩下志麻朗読のLP「マレー乙女マニアナの歌える」の音楽を任されギター一本で作曲録音する。
    同年、第一生命ホールにてデビューリサイタルの後ドイツへ留学。
  • 1976年ドイツ国立ケルン音楽大学を首席で卒業。
  • 1979年帰国、各地で演奏活動を開始する。
  • ドイツ・ブレーメン音楽大学、日本大学芸術学部、熊本大学教育学部の講師を歴任。
  • 現在、洗足学園音楽大学客員教授。詳細はこちらへ
  • ALM Records より独奏をはじめ様々なスタイルのCDを多数リリースしている。

http://www.hara-guitar.com



2017年06月15日

もうだめだーー寒い((笑))

ストーブつけたあ

6月だってなのにね

今年の6月は超売れっ子??な私

いやや超野暮用が多しで大好きな山歩きもままならぬ私

可憐なエンレイソウともあってないわあ、しくしく

2017年06月08日

Cafeふらっと 
藤原浩哲&斎藤明子ギターデュオコンサート





10弦ギターで超有名な
斎藤明子ギタリスト様

これまた多方面でご活躍中の

藤原浩哲ギタリスト様の デュオコンサートです。
とても豪華版であります、ギター愛好家の皆様ぜひお越しくださいね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日時6月25日(日曜) 14:30開場 15:00開演

    
会場 Cafeふらっと 011-590-1080
西区西町北20丁目5-6 地下鉄東西線宮の沢駅徒歩1分


★チケット 2000円 (飲み物、ワイン、ビール&ケーキ付)

★お申し込みは恵子ママmail
 Cafeふらっと 011-590-1080   までお願いいたします!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    

斎藤 明子  Akiko Saito (クラシックギター )

15才でデビューリサイタルを開催。その後スペインへ留学し、‘84年、第2回スペインギター音楽コンクール第1位、’87年、第30回東京国際ギターコンクール第1位、その他国内外の数々のコンクールで優勝・入賞。さらに‘88年カザルスホール、’90年ウィーン、’91年津田ホール、ニューヨークのカーネギー・リサイタルホールにてリサイタルを行ない、国際的な評価を得る。これまで日本フィル、東京交響楽団、東京フィル、新日本フィル、新星日本交響楽団、関西フィル、札幌交響楽団、アンサンブル金沢と共演。またソロ活動に加え、ソプラノの蒲原史子、塩田美奈子、ヴァイオリンの豊嶋泰嗣など、人気若手実力派と共演し、ギターによる声楽曲や器楽曲の魅力を深める。テレビ番組では“音楽は世界だ”“プレステージ”、衛星放送“セレナーデ”NHK教育“土曜ソリトンSIDE B“等に出演、‘98年には人気番組「ウリナリ!!」で、キャイーンのウド鈴木のギターの先生として登場した。1997年から軽井沢に移り住み、自然との対話を楽しみながらギターの繊細でかつ壮大な安らぎの音楽を追求している。10弦ギター使用。 CDはソニーレコードより『スペイン』、『アール・ソヴァージュ』『ギター・ロマンティック』の3枚がリリースされている。

HP

http://www.akikosaito.jp/index.php


藤原浩哲 (クラシックギター )

 

中学2年よりフォーク、18歳よりクラシックギターを始める。クラシックギターを平尾圭一、渡辺範彦,両氏に師事。ボサノバ・ギターを佐藤正美氏に師事。

20歳大5回神奈川県新人ギタリストオーデション合格。23歳より音楽活動開始。あんべ光俊、佐藤正美、江部賢一、各氏のサポートギターを経験・

HP

http://hiroakifujiwara.ciao.jp/index.html

   





https://www.youtube.com/watch?v=YZ5auqyPjas


2017年06月05日

Cafeふらっとライブ 原 善伸  

          賛助出演 竹形貴之

CD「鳥が飛ぶ-佐藤弘和作品集」発売 記念ライブ


年亡くなられたギタリスト佐藤弘和氏の作品集CD
「鳥が飛ぶ-佐藤弘和作品集」がリリースされました
美しく、優しく、暖かい佐藤弘和氏の作品は大好きで

デュオでも時々ひかせていただいていました、素晴らしい演奏家、作曲家でした。

今回ご縁がありましてCafeふらっとでCD記念ライブの一環をさせていただくことになりました。

音楽愛好家、ギター愛好家の皆様、ぜひお出かけください。


 

★日時   6月17 日(土曜日)14:30開場 15:00開演  

★会場 Cafeふらっと 011-590-1080
      西区西町北20丁目5-6 地下鉄東西線宮の沢駅徒歩1分

★チケット 2000円 (飲み物、ワイン、ビール&ケーキ付)

★プログラム

  ●ギターソロのための24の小品「音楽のエッセイ」/佐藤弘和

  ●マルボローの主題による変奏曲/F.ソル

  ●グラン・ホタ/F.タレガ 他


★お申し込みは恵子ママmail

 Cafeふらっと 011-590-1080   までお願いいたします!

 

原善伸プロフィール

  • ギターを奥田紘正、K.H.ベットナー、佐々木忠各氏に師事。
  • 1972年日本ギタリスト協会新人賞受賞。
  • 1973年岩下志麻朗読のLP「マレー乙女マニアナの歌える」の音楽を任されギター一本で作曲録音する。
    同年、第一生命ホールにてデビューリサイタルの後ドイツへ留学。
  • 1976年ドイツ国立ケルン音楽大学を首席で卒業。
  • 1979年帰国、各地で演奏活動を開始する。
  • ドイツ・ブレーメン音楽大学、日本大学芸術学部、熊本大学教育学部の講師を歴任。
  • 現在、洗足学園音楽大学客員教授。詳細はこちらへ
  • ALM Records より独奏をはじめ様々なスタイルのCDを多数リリースしている。

http://www.hara-guitar.com/


2017年06月05日

Cafeふらっと松木幸夫ライブ  和やかに終了―――!

チョコさんこと松木ギタリスト様のライブ賑やかに終了いたしましたー!



毎回のことながら松木様の演目は豪華版です。

無伴奏バイオリンソソナタ一番

大聖堂

天使のミロンガ ・・・他

と、コンサート並みののプログラム

ホント素晴らしいですよね、



この日は大雨の予報でしたが何とか持ち直して小雨模様


有難くも当日客のお客様もお見えになり


店内は和やかで家庭的な空気でとてもいい感じでした。














恒例の打ち上げは恒例で大変盛り上がりましたが
私も打ち上げに入らせていただいて盛り上がり要因になりましたので
写真をすっ借り撮り忘れてしまいました、がく





9月12日に松木幸夫ギターリサイタルが
渡辺淳一文学館であるそうです!
ギター愛好家の皆様、ぜひお出かけくださいませ。
2017年06月04日
Cafeふらっと 久保達男アコーディオンライブ 賑やかに終了ーー!しました。



いやー、実に楽しいライブでした。
アコーディオンって多彩で豊かな音楽性を持つ楽器なのですね。

有難くも店内は満員御礼状態で





奏者の久保さまの演奏は実に上手い演奏で
お人柄がにじむような格調高い演奏と音楽性で
クラシックから,ポピュラー、演歌まで朗々と歌い上げていきます。




チャルダッシュ、剣の舞、ハンガリー舞曲、バッハのトッカータ・・難曲が続々



タンゴ特集、エルチョクロ、クンパルシータ・・・タンゴが素敵!
アコーディオンでスタッカート!おおおっ
素晴らしい・・・いったいどうやって演奏しているんだろう、うーーん
打ち上げの時にお尋ねしてみなくちゃあです。



多彩なテクニックや音色に、お客様もううっとり
アコーディオンってすごい楽器だなあ、ワンダフルだわあ



優しく誠実なお人柄の久保奏者様です。二人でツーショット(笑)



恒例宴会は恒例で盛り上がり
用意したスモークサーモンも
牛肉のビーフジャッキーも完食・・・・わーーい



久保さまの出されたCDを2枚も頂いてしまいました
サインもして頂きましたですーー、やった!

身近に聞かせていただいたアコーディオン演奏は
ほんと愉しくて、あっという間のライブでした。

第二弾ライブも計画中です、お楽しみに!

音楽って最高です。

明日は凄腕ギタリスト・チョコさん事松木幸夫Cafe ふらっとライブです。
ギター愛好家の皆様、ぜひお出かけくださいませ。
2017年05月29日
Cafeふらっと 松木幸夫ライブ 

 

凄腕チョコ様事、松木幸夫ギタリスト様のギターリサイタルです。
ギター愛好家の皆様、ぜひお越しくださいませ

 

 

★日時   6月4日(日)14:30開場 15:00開演   詳細未定

★会場 Cafeふらっと 011-590-1080
      西区西町北20丁目5-6 地下鉄東西線宮の沢駅徒歩1分

★チケット 2000円 (飲み物、ワイン、ビール&ケーキ付)

★お申し込みは恵子ママmail

 Cafeふらっと 011-590-1080   までお願いいたします!



2017年05月29日
私のギターケースが・・・・・・猫の家ーー!



ご機嫌 シマ&ゴマ君




2017年05月27日
伊藤 賢一 & 佐藤 洋一 ジョイントライブ賑やかに終了

ほぼ満員御礼状態でお二人の人気のほどがうかがえます!




この日はギターの名器の嵐??
珍味ギタリスト様のフレタと伊藤ギタリスト様のハウザー、超豪華版でした



何時もながらの珍味先生の豪華でパワフルなプログラム
美しい音で、素晴らしい演奏、うまいなあああああ





伊藤ギタリスト様の素晴らしい事
何とも言えぬ素晴らしく美しいギターの音でワンダフル2
上手い演奏です、うっとりと聞きほれていました、いやああ、癒しの音楽です。







お二人のデュオも最高でした
たまたま今私が練習している(ロンリーボーイ)、はは
前回のライブの折に伊藤ギタリスト様から楽譜を頂いたのです。
なので、自分の演奏の肥やしになるように(笑)
ダンボの耳にして演奏を聴かせていただきましたー。



この日は打ち上げは
久方ぶりの夜ライブということで、軽食は取りやめて飲み物だけ
でも大変に恒例で?!盛り上がりました。



何枚も写真を写したのに駄目なものが多くてガッカリ
写真えお載せていない方ごめんなさい
貧乏keikomamaですがデジカメ1個かうかなあああ








ちょっと自慢です(へへ、自賛ごめんなさいです)
伊藤ギタリスト様に恋人ラジャを試奏していただきました。
以下のように言っていただきましたーー。

いやああ、もう凄く嬉しくて
ギター地道にやってきてよかったわあああ(爆)

>恵子ママさんのラジャ・パルドがめちゃくちゃ良かった!
見た目もかなり使い込まれていて迫力満点なので中古で手に入れたのかと思いきや、新品で手に入れて19年弾き続けているとのこと。新品から一人の手でここまで育ててきた事に、本当に感動しました。音色の世界は深いですね
2017年05月23日

Cafeふらっと 久保達男アコーディオンライブ



Cafeふらっと初のアコーディオンライブです、久保様は実は家族がアコーディオンを習っておりましてそのお師匠さまなのです。
今回素晴らしい演奏と暖かなお人柄に惚れ込みまして、ライブ出演をお願いすることになりました。
ピアソラ,クラシック音楽から、演歌まで((笑))、多彩な演奏をぜひお聞きくださいませ。
音楽愛好家の皆様のお越しをお待ちしております

 

久保さまは札幌でも有数のアコーディオン奏者でいられます。

初のCafeふらっとアコーディオンライブでもあります、楽しみです。

豊かで多彩なアコーディオンの演奏をぜひお聴きください。

 

★日時   6月3日(土)14:30開場 15:00開演   詳細未定
★会場 Cafeふらっと 011-590-1080
      西区西町北20丁目5-6 地下鉄東西線宮の沢駅徒歩1分
★チケット 2000円 (飲み物、ワイン、ビール&ケーキ付)
★お申し込みは恵子ママmail

 Cafeふらっと 011-590-1080   までお願いいたします!

 

久保達夫プロフィール



10歳よりアコーディオンを堀部隆次(大阪)氏に指示、1990年
 第6回全日本アコーディオンコンテスト、総合準優勝に輝く、
 1977年来道、札幌でアコーディオン教室を開く、道内を中心に
 演奏活動中、今までにアコーディオン・ソロ「Fantasy「Nostalsy」
 2枚のアルバムを発表、youtube aaacorde58にて300曲を越える        
 演奏動画を配信中、現在、北海道アコーディオン協会顧問、
 日本アコーディオン協会評議委員、札幌手風琴倶楽部指揮者

https://www.youtube.com/watch?v=5hyRCHbbUoM

2017年05月23日
佐藤洋一&伊藤賢一Cafeフラットジョイントライブ !

                   

お馴染みの珍無先生こと、我らが佐藤洋一ギタリスト様と
東京にお住まいの凄腕ギタリストのAcoustic伊藤賢一様のライブです

伊藤ギタリスト様のギターは素晴らしいですよ、

いまから胸をワクワクさせて楽しみにしております。ギター愛好家の皆様
ぜひお出かけくださいませね!。



★開演時間が何時もと違います、お間違いのないようにお願い申し上げます。

★日時:平成29年5月26日(金曜日)

★ 開場:18:30/開演19:00

★ 場所:Cafeふらっと(011-590-1080)
西区西町北20丁目5-6 地下鉄東西線宮の沢駅徒歩1分

★チケット 2000円 (飲み物、ワイン、ビール&ケーキ付)



伊藤賢一(Acoustic Guitar)プロフィール



1975年、東京都新宿区生まれ。幼少時より父親が家で弾き語りをするのを見て育つ。8歳の時、ビートルズの音楽と出会い、14歳の夏にアコースティック・ギターの独学を始める。17歳の時、ジョン・レンボーン「鐵面の騎士」に衝撃を受け、新堀ギター代々木センターでクラシック・ギターを習い始める。19歳でギター専門学校、国際新堀芸術学院に入学。クラシック・ギターをアンサンブルを中心に4年間学ぶ。卒業後ソロ活動へ。2001年、モリダイラ・フィンガーピッキング・ギター・コンテストに出場し3位入賞。2001年に1stアルバム「String Man」発表し、その後も2003年に2ndアルバム「Slow」、2007年に3rdアルバム「海流」、2010年に4thアルバム「かざぐるま」を発表。精力的な演奏活動の傍ら、ギター専門誌などに執筆するなど他方面に亘り活躍中。


佐藤洋一プロフィール



1987年 ドイツ・アーヘン音楽大学ギター演奏科を卒業後帰国、江別・札幌を中心に独奏やアンサンブルの演奏活動、レッスンを行っている。

1991年より、平佐修氏とギターデュオチームを結成、「あこるとデュオ・さっぽろ」として演奏活動中。現在までに「汽車に乗って」「案山子の夢」の2枚のCDを発売。
2004年より、札幌市こども人形劇場こぐま座プロデュースによる人形劇制作に参加。「りゅうた・ポチャとくるみの木」、「シンデレラ」、「人魚姫」、「ヘンゼルとグレーテル」の音楽を担当する。
NPO法人「デ・ファルク」では、読み語りと音楽のコラボレーションにおいて「ブレーメンの音楽隊/グリム童話」、「セロ弾きのゴーシュ/宮沢賢治」「りんごの木/後藤竜二」などの作曲と演奏の一部を担当している在京中は鈴木巌氏、アーヘン音楽大学では佐々木忠氏に、その他、在独中にヨーロッパ各地の夏季講習会などでマヌエル・バルエコ、アベル・カルレバーロ、ロベルト・オーセル、ホルヘ・アリサ、ホセ・ルイス・ゴンザレス等に師事した。
 




 Kenichi ITO "Sagitarius" 伊藤賢一「サジタリウス」

https://www.youtube.com/watch?v=uux-9rfNEEI&feature=youtu.be
2017年05月22日

山田陽一郎スパニッシュギター・ライブ
古きイベリアの調べ~フラメンコへの歩み 終了しましたー!




この日は朝から小雨が降ったり、あついような寒いような
変な天気でしたが、有難くもお客様もたくさんお集まりいただいて
山田様の楽しいお話と、華やかなフラメンコギターで
とても和やかで、暖かなライブとなりましたー。




フラメンコの墓にもクラシックギターの曲や、自作の曲などの演奏があり
いろんなジャンルの音楽を楽しませていただきました。




この日は新しい彼女??、ではなくおnew のギターを持参されました山田ギタリスト様
フラメンコとクラシックギターの両方の演奏を堪能させていただきました。





私の超苦手なラスゲアード奏法も目の前でたくさん拝見させていただきましたです。
よくあんなに手が動くなああ、かっこいい(笑)




恒例の打ち上げは恒例で盛り上がりました^!



お話も弾むし、お料理もどんどんかたずいていくし




ビールもワインもおいしいし、わーい



ギターってやはり最高ですね。





2017年05月21日
今日ですーー、皆様お出かけくださいませ.


山田陽一郎スパニッシュギター・ライブ
   古きイベリアの調べ ~フラメンコへの歩み





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 

★日時 5月 21日(日 曜日)

★開場 14 :3 0  開演 15:00

★会場 Cafeふらっと 011-590-1080
      西区西町北20丁目5-6 地下鉄東西線宮の沢駅徒歩1分

★チケット 2000円 (飲み物、ワイン、ビール&ケーキ付)

演奏曲目

アルハンブラの思い出(F.タレガ)
アルフォンソ10世の「聖母マリア頌歌集」より
「セファルディの歌」より
ちょうちょ ~トロピカルver.~(スペイン民謡?/山田陽一郎編)
ソレアレス(山田陽一郎)   他


普段耳にする機会の少ない 今も生きている魅力的なスペインの500年以上前の旋律、
そしてフラメンコの曲やスペインの民謡等をお届けします。
いにしえのスペインの旋律と 今の音楽とをお楽しみ下さい。


★お申し込みは恵子ママmail
 Cafeふらっと 011-590-1080   までお願いいたします

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


山田 陽一郎/スパニッシュ・ギター プロフィール

洗足学園大学音楽学部声楽科卒。およびマスターコース終了。
数度渡西し、フラメンコギターの名手 ファン・マヌエル・カニサーレス、マノロ・サンルーカルらのクラスを受講。
ギター・ソロのみならず舞踊伴奏を手掛けそのまま 中国・許昌にてのフラメンコ公演に参加 するなど、各種イベント・タブラオ出演など各地で演奏し現在に至る。

全編オリジナルの曲によるコンサート、アラブ音楽とフラメンコの融合したライブ、ソプラノ歌手の伴奏、国立新美術館や東京都美術館などでの演奏や後進の指導の他、近年はクラシックギタリスト大谷環氏の元でクラシックギター演奏法を学びスペインのクラシック音楽にも取り組み、クラシックとフラメンコとに精通する数少ないギタリストとし 音楽愛好家のみならず、特にスペ
インの音楽は初めて・・という方々に広く紹介を行い 親しんで頂ける様に、各地で活動中。 
2003年 オリジナルフラメンコ作品集 CD『光の中の影』 をリリース。
2008年 クラシックギタリストの平井 貴氏と共にギターユニットCELESTEとしてCD『天空の舞踏』リリース。(現在販売終了)
2009年 オンキョウパブリッシュより教則本「いちばんやさしい フラメンコギター・レッスン」を執筆・出版。
2013年 スペイン・クラシック名曲選アルバム『スペインの風景』リリース。
演奏情報等はこちらへ ⇒ 【HP】http://yy-ars.com/
 

yamada_convert_20140920235824.jpg

youtube 赤の大地 / Bulerias(山田陽一郎)


クリックしてください!Cafeふらっとまでのご案内地図です

2017年05月18日
keikomamaのCafeふらっと楽器委託販売&お取次ぎ
小森曠 Komori(こもり・ひろし)1980年 


http://keikomama3.sakura.ne.jp/keikomama-huratuto/itakuhanbai/komori2/komori2.html



大事に使用されていましたので傷もほとんどなく、美しい状態です。



薄い傷が表面板に1ヶ所ありますが、ネックやその他の状態は良好で、数年前に調整済みです。
とても弾きやすく、音量のあるギターで、バランスや音の分離もいいです。
太く、甘めの音色で、音量のある鳴りです。
、スーパーライトケース茶色付きです。



まずはどうぞ試奏にCafeフラットまでお越し下さいませ。

お問い合わせ、ご質問等お気軽にご連絡くださいませ!
Cafeふらっと 011-590-108


 委託楽器についてのご質問、ご依頼等はお問い合わせコーナーからどうぞ!




2017年05月18日
ギター愛好家の皆様」!!素晴らしいギターを委託でお預かりいたしました・中野 潤 80号 トーレスモデル です、




「音と響き」が抜群に優れています


とてもバランスの良いギター、雑音もほとんどでないです。
音質は上品で繊細です。
適度な倍音はあっても余計な共鳴がカットされていて、輪郭のはっきりとした響きです。


とても弾きやすいギターです!


弦の張りは弱すぎず、強すぎずで調度良い感じです。
反応が良いので、弾いていて心地が良いです。

http://www008.upp.so-net.ne.jp/Jun-Nakano/


中野潤氏は1966年 長野県松本市生まれ。 1989年よりギター製作を志す様になり、その後1992年より石 井栄氏に師事。
1996年にはスペインに留学してグラナダにてアントニオ・マリンに師事、。帰国後に独立し、松本に自らの工房を開設しました。独立後はグ ラナダの伝統的な工法を用いた製作を開始。その後も再度渡欧してホセ・ルイス・ロマニリョスのマスタークラスにも参加。その折に触れたトーレスに感化を受けて製作した精度の高いトーレスモデルの作品で高い評価を得ています。

村治佳織さんや弟の村治奏一さんも中野潤さんのギターを使用しています!



試奏はCafeフラットにていつでもおうけしております、お気軽にご連絡くださいませ!

Cafeふらっと 011-590-108

委託楽器についてのご質問、ご依頼等はお問い合わせコーナーからどうぞ!



詳細はkeikomamaのCafeふらっと楽器委託販売&お取次ぎHPへ

http://keikomama3.sakura.ne.jp/keikomama-huratuto/itakuhanbai/nakano/nakano.html

2017年05月18日
kkeikomamaのCafeふらっと楽器委託販売&お取次ぎ
1988年製  バルベロ・イーホ  お値段168万円

http://keikomama3.sakura.ne.jp/keikomama-huratuto/itakuhanbai/i-ho/i-ho.html

現在の相場は180万〜220万ぐらいです。
とても大事に使用されていましたし、状態も大変良いです。
生涯の愛器・・・をご所望の方にはぴったりの楽器だと思います。

委託前に点検修理を済ませましたので不具合はないと思います。割れなどの修理はありません。
ギターの製造年1988年製です。表板はスプールス、横裏は、ハカランダ 弦長650mmです。


お気軽にCafeフラットまでお問い合わせくださいませ。

Cafeふらっと 011-590-108
 委託楽器についてのご質問、ご依頼等はお問い合わせコーナーからどうぞ!

---------------------------------------------------------------------








----------------------------------------------------------------------

マルセロ・バルベロ・イーホ



稀代の名工マルセロ・バルベロ1世を父に持ち、その弟子でスペインギター製作史に特異な光を放つアルカンヘル・フェルナンデスの薫陶を受けたマルセロ・バルベロ・イーホ。

全体に太く明るく男性的な響きで、重厚な粘りをもちながら全体的にクリアな印象を与える音色は、どこか師ゆずりのものを感じさせます。そこに彼ならではの素朴な温かみと繊細さ、スパニッシュギター伝統の情感溢れる表情の深さ、それぞれが無理なく融合しこの時期のものとしては出色の一本となっています
2017年05月17日
5月22日 月曜日PM18;00から
道東 災チャリティコンサート、演奏者募集を致します!!14回目震

チャリティコンサートの日時がかわりました、ご注意ください

今年3回目のチャリティコンサートです、

皆様で楽しくギター三昧の一日をぜひ過ごしましょう!



前回から演奏者様からの寄付金は道東震災へと送らせていただきます。


演奏者様が出演料を払い、震災に遭われた方へと寄付をさせていただきます・
腕試しや度胸試し、エトセトラーー
ギター愛好家の皆様、ぜひお越しくださいね。


2a9720283354b577122c7a629586ca377a5131dc_14_2_9_2.gif2a9720283354b577122c7a629586ca377a5131dc_14_2_9_2.gif2a9720283354b577122c7a629586ca377a5131dc_14_2_9_2.gif2a9720283354b577122c7a629586ca377a5131dc_14_2_9_2.gif2a9720283354b577122c7a629586ca377a5131dc_14_2_9_2.gif


先月、先々月とチャリティコンサートに先月ご参加くださった皆様

有難うございます、
計10000円集まりました。

早速被災地へと振り込ませていただきます。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

★日時   3月31日(金曜日)18:00~21:00
★会場 Cafeふらっと 011-590-1080
      西区西町北20丁目5-6 地下鉄東西線宮の沢駅徒歩1分

★参加費 1500円      
★演奏される方にはお飲み物が1点付きます。
観客の方も別途飲み物を1点ご注文くださいませ、よろしくお願いいたします。

★小さなCafeなので10名前後で締め切らせていただきます、ご予約どうぞお願いいたします。

        
★お申し込みは恵子ママmail

 Cafeふらっと 011-590-1080   までお願いいたします

2017年05月16日

佐藤洋一&伊藤賢一Cafeフラットジョイントライブ !

                   

お馴染みの珍無先生こと、我らが佐藤洋一ギタリスト様と
東京にお住まいの凄腕ギタリストのAcoustic伊藤賢一様のライブです

伊藤ギタリスト様のギターは素晴らしいですよ、

いまから胸をワクワクさせて楽しみにしております。ギター愛好家の皆様
ぜひお出かけくださいませね!。



★開演時間が何時もと違います、お間違いのないようにお願い申し上げます。

★日時:平成29年5月26日(金曜日)

★ 開場:18:30/開演19:00

★ 場所:Cafeふらっと(011-590-1080)
西区西町北20丁目5-6 地下鉄東西線宮の沢駅徒歩1分

★チケット 2000円 (飲み物、ワイン、ビール&ケーキ付)



伊藤賢一(Acoustic Guitar)プロフィール



1975年、東京都新宿区生まれ。幼少時より父親が家で弾き語りをするのを見て育つ。8歳の時、ビートルズの音楽と出会い、14歳の夏にアコースティック・ギターの独学を始める。17歳の時、ジョン・レンボーン「鐵面の騎士」に衝撃を受け、新堀ギター代々木センターでクラシック・ギターを習い始める。19歳でギター専門学校、国際新堀芸術学院に入学。クラシック・ギターをアンサンブルを中心に4年間学ぶ。卒業後ソロ活動へ。2001年、モリダイラ・フィンガーピッキング・ギター・コンテストに出場し3位入賞。2001年に1stアルバム「String Man」発表し、その後も2003年に2ndアルバム「Slow」、2007年に3rdアルバム「海流」、2010年に4thアルバム「かざぐるま」を発表。精力的な演奏活動の傍ら、ギター専門誌などに執筆するなど他方面に亘り活躍中。


佐藤洋一プロフィール



1987年 ドイツ・アーヘン音楽大学ギター演奏科を卒業後帰国、江別・札幌を中心に独奏やアンサンブルの演奏活動、レッスンを行っている。

1991年より、平佐修氏とギターデュオチームを結成、「あこるとデュオ・さっぽろ」として演奏活動中。現在までに「汽車に乗って」「案山子の夢」の2枚のCDを発売。
2004年より、札幌市こども人形劇場こぐま座プロデュースによる人形劇制作に参加。「りゅうた・ポチャとくるみの木」、「シンデレラ」、「人魚姫」、「ヘンゼルとグレーテル」の音楽を担当する。
NPO法人「デ・ファルク」では、読み語りと音楽のコラボレーションにおいて「ブレーメンの音楽隊/グリム童話」、「セロ弾きのゴーシュ/宮沢賢治」「りんごの木/後藤竜二」などの作曲と演奏の一部を担当している在京中は鈴木巌氏、アーヘン音楽大学では佐々木忠氏に、その他、在独中にヨーロッパ各地の夏季講習会などでマヌエル・バルエコ、アベル・カルレバーロ、ロベルト・オーセル、ホルヘ・アリサ、ホセ・ルイス・ゴンザレス等に師事した。
 




 Kenichi ITO "Sagitarius" 伊藤賢一「サジタリウス」

https://www.youtube.com/watch?v=uux-9rfNEEI&feature=youtu.be
«前のページ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | ... 46 次のページ»
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス