貴方だけの憩いのひと時をCafeふらっとで!
ホーム店長日記
店長日記
店長日記:1018
«前のページ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | ... 51 次のページ»
2018年02月09日

じつに早いです??時間の経過ですが、はは

つい最近お正月を迎えたばかりなのに・・・はや2月、がくっ


2018年GWコンサート出演者様の募集!




​​ご参加いただくのに、なんの資格も

素晴らしい ギターの腕前も必要ありません((笑)((笑)

どうしてもというなら、うむむ

ただギターがとても好きなこと。

お仲間と遊ぶのを楽しめて、人の演奏も楽しんで聞いていただけること・・・ですよね!

5月の3日、ギターっを背負って一堂に会し遊びませんか!!

今回はエントリー枠を少し増やして30枠にいたしました、多分すぐに埋まると思います。

皆様お早めにお申し込み下さいませ、

なお、三重奏からの重奏、および合奏サークル等は個人枠ではなく団体として
別枠で」お受けいたします(二重奏は除きます)、
皆様合奏をされている方、どんどんチャレンジしてくださいね。

本州やその他、遠~~くの方も北海道旅行を兼ねてどうぞお遊びにお越しくださいませね、

2018年GWコンサート出演お申し込みは

011-590-1080  Cafeふらっと、あるいはケイコママメール

までお願いいたします  皆様のお申し込みをお待ちしております。
​​

 




2018年02月08日


keikomamaのCafeふらっと楽器委託販売 

       ホセ・オルテガ 1890




​​ http://keikomama3.sakura.ne.jp/keikomama-huratuto/itakuhanbai/orutega/orutega.html​​

まずはぜひご検討ください

先ずはCafeふらっとで試奏をぜひどうぞ。



 
ギタリストの佐藤洋一ギタリスト様に

試奏していただきました
トーレスと同時代の製作家によるトーレスモデルで、

りりしく清潔で、小ぶりながらかなりの音量があります。






19世紀ギターに興味のある方にはとてもいいギターだと思われます。​

​​ぜひ一度試奏にフラットまでお越しくださいませ!


試奏はCafeフラットにていつでもおうけしております、お気軽にご連絡くださいませ!

Cafeふらっと 011-590-1080


 委託楽器についてのご質問、ご依頼等はお問い合わせコーナー
からどうぞ

​​

​​​​​
https://www.siccasguitars.com/shop/guitar/jose-ortega-1890/


トーレスと同時代の製作家によるトーレス FE04のコピー(同社のHPでは現在記載されてない)

オルテガ工房ではサントス・エルナンデスも一時修行していた記録あり(同社のHPでは現在記載されてない)

https://www.zavaletas-guitarras.com/historic-makers/




ホセ・オルテガはグラナダのギターメーカーで、19世紀後半に活動していました。 彼のワークショップはMesones、4にありました。彼はBenito Ferrerの先生だったようです。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1,300,000円(関税、送料込)でドイツのSICCA社より購入,小川楽器で音質改善

後にポリウレタン塗装を剥離し、

愛知の大西ギター工房で全面シェラック再塗装(オリジナルの状態)

販売価格
1,380,000円ぜひご検討ください、先ずはCafeふらっとで試奏をぜひどうぞ​​


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2018年02月05日
​​
​わーーい、やったーー!1​

​​​​​​​​​​​10月7日に
渋谷環ギタリスト様のCafeふらっとライブが決まりましたーーー!​



もう一つ、わーーい、やったーー!2、です

あくる週の10月14日に
角ギタリスト、亀岡、山本ギタリスト様のジョイントライブ​




もう一つ、わーーい、やったーー!3、です

12月2日に、大活躍中の
宮下ギタリスト様と坪川、平佐ギタリスト様のジョイントがあります。​
坪川ギタリスト様の演奏は初めてお聞きすることになります、楽しみです。




ギター愛好家の皆様、音楽愛好家の皆様
お楽しみに!ぜひお出かけくださいませ!


​​​​​​​​​​​

​​
2018年02月01日
今日一日かけて
Cafeふらっとの営業許可更新する為の講座を受けてきました~~






さあ、また明日から
今後6年のCafeふらっと営業を目指して頑張るぞ。

今45歳はははは(大嘘、爆)だから
51歳までは元気で頑張れるわあ、ファイト~~~!
2018年02月01日
​​​​​

Cafe ふらっと ありそうでなかったこのトリオ

千葉智寿/ハーモニカ、小松崎健/ダルシマー、佐藤洋一/ギター

​​​

ブルースハーモニカなるものは多分初めて聞きます。
どんなハーモニカなんだろう、楽しみです、わくわく

好評につき続投が決まったというありそうでなかったこのトリオ !
台風の目になるかもですね。
​​

​★日時:平成30年2月16日(金曜日)

★18:30開場 19:00開演 
 何時もと時間が違います、ご注意お願いいたします!

★ 場所:Cafeふらっと(011-590-1080)

    西区西町北20丁目5-6 地下鉄東西線宮の沢駅徒歩1分

★チケット 2000円 (飲み物、ワイン、ビール&ケーキ付)

千葉智寿プロフィール

 

北海道夕張市生まれ。
17才の頃、黒人ブルースのハーモニカプレイヤー「リトル・ウォルター」のアルバムに衝撃を受け、ブルースハープ(10穴ハーモニカ)を始める。’80年カナダに移住、'82年帰国。

1988年F.I.H.(世界ハーモニカ連盟)日本支部主催日本ハーモニカコンテストブルースハープ部門第1位、1990年日本ハーモニカ賞受賞、1991年イタリア「トリノ国際映画祭」審査員特別賞受賞作「ただひとたびの人」出演および演奏、1995年ワールドハーモニカチャンピオンシップス(国際ハーモニカコンテスト)ディアトニックソロ・フリー部門第6位入賞。 ジャンルの域を越え、心を歌い上げる様な独自の音色には深い哀愁と人間味が漂うとの評価を受け、オリジナル曲や演奏はドラマや映画、映像などのテーマソング・BGMとしても多用されている。
また、ソロ活動や個性派ギタリスト達とのアコースティックデュオはもとより、内外の著名ミュージシャンやグループとの共演やサポート、レコーディング等も数多く、その活動は多彩で幅が広く、06年には米国ボストンでのコンサートにも招かれている。

 

佐藤洋一プロフィール

 

 

1987年 ドイツ・アーヘン音楽大学ギター演奏科を卒業後帰国、江別・札幌を中心に独奏やアンサンブルの演奏活動、レッスンを行っている。

1991年より、平佐修氏とギターデュオチームを結成、「あこるとデュオ・さっぽろ」として演奏活動中。現在までに「汽車に乗って」「案山子の夢」の2枚のCDを発売。
2004年より、札幌市こども人形劇場こぐま座プロデュースによる人形劇制作に参加。「りゅうた・ポチャとくるみの木」、「シンデレラ」、「人魚姫」、「ヘンゼルとグレーテル」の音楽を担当する。
NPO法人「デ・ファルク」では、読み語りと音楽のコラボレーションにおいて「ブレーメンの音楽隊/グリム童話」、「セロ弾きのゴーシュ/宮沢賢治」「りんごの木/後藤竜二」などの作曲と演奏の一部を担当している在京中は鈴木巌氏、アーヘン音楽大学では佐々木忠氏に、その他、在独中にヨーロッパ各地の夏季講習会などでマヌエル・バルエコ、アベル・カルレバーロ、ロベルト・オーセル、ホルヘ・アリサ、ホセ・ルイス・ゴンザレス等に師事した。

小松崎健プロフィール
 

 

1959年生まれ、東京都足立区出身。札幌在住。1986年、アメリカのフォークシンガー、デビット・ホルトの弾くハンマーダルシマーに感動し、独学でダルシマー奏者を目指す。1988年、ケルティックアンサンブルグループHARD TO FINDを結成。89年、ソニーレコーズからデビューした3人編成のバンド「SACRA」へ参加。その後現在まで、様々なジャンルのアーティストと共演。ソロ活動にも力を入れる。2014年朝の連続テレビ小説「花子とアン」の劇中音楽(梶浦由記作曲)でダルシマーを担当し注目を集める

 

​​​​​​​

2018年01月29日

​​​Cafeふらっと みさとデラックス
ギター弾き語りライブとてもいい感じで終了しました。​​​





みさとデラックスさんは新年そうそう災難続き!?のご様子



正月中39度の熱で寝込み  
その後副鼻腔炎を発症されたとかで、頭痛と鼻つまりになやまされ、
またまた熱が出るようになり、
ふらっとライブ前日の土曜日まで寝込まれていたそうです。
そのせいか、声もかすれ気味で、鼻声と咳でとてもも辛そうでお気の毒でした。



でもさすがはプロですね、辛い様子もみせず、笑顔で歌い切りました。
頑張ってプログラム完了しましたです、プロとして当たり前のことですが
辛さを隠して頑張る姿勢は好感が持てましたし、さすがですね!(拍手)



彼女の新しいお客様、ファンも増えましたし、制作CDも売れたし



ふらっとデビューはいい感じで終了しました。



彼女はとてもいい感性と歌声の持ち主
真面目で一直線、手抜きをしないで進む姿勢には頭が下がります。
ゆっくりと休養して、早く風邪をなおし体調を整えてくださいね。
また、ふらっとでお会いしましょう!

2018年01月27日
​​​​​​Cafeふらっと一月チャリティコンサート終了~~~!しました。

昨日のチャリティコンサートは常連様がお二人欠席
いやや、3人か・・へへ、全員で7名の参加
おかげで?3巡りも演奏が回ってくると言う豪華版((笑)




私は5ヶ年計画で練習中の魔笛・・ちょうど半分のパートを2回弾かせて頂きました・





途中で暗譜が怪しくなり(げげ)、楽譜見直したり、悪戦苦闘、あれこれでしたが
人前で演奏すると出来てない部分や、不安な部分が丸出しになりまする。
でも、そこのところを謙虚に受け止めて、更に練習すれば
必ず次への段階への道しるべになるはず、そう思います・





努力はその人を裏切らない・・大好きなギタリスト様の言葉です、うん
練習初めて3ヶ月、ファイト~~~の気持ちだけは、我ながら偉い(爆)





いま45歳だから(ま、ま、へへ)5年頑張ればなんとかなるしょっ!!??
気持ちは明るく、夢は大きく~~~です。
ほかのエントリーの皆様も素晴らしいです
決して腕の善し悪しではなく、
その人なりに皆様毎回変化成長を続けていられまする。
今の自分のレベルで精一杯の成長を
そして更に次のレベルに行けるよう頑張りまする、わーーい
次回2月も最後の金曜日がチャリティコンサートです
皆様お出かけくださいませね!
​​
​​写真は佐藤真理子さんから頂戴いたしました!!​​
​​​
2018年01月22日
​​

いよいよ今週日曜日になってきました。

みさとさんの歌はとてもいいのですよ。​​


なんと言いましょうか、心の中の情感がしみじみと伝わって来るような、
暖かくもあり、寂しげでもあり、
そんな大人の女性の切々たる思いが伝わってくるようです。


プロ歌手に正式に転向した、たくさんの思いが籠った・・・
そんな彼女の歌を皆様ぜひききにお越しくださいませ。




Cafeふらっと みさとデラックスギター弾き語りライブ








 ----------------------------------------------------------------

札幌の街角やカフェ、ライヴハウスでギター弾き方をしたりバイオリン弾いたりしている
トトロかゴッコ(ホテイウオ)みたいなオバハンです。見かけたら声をかけてください。
投げ銭してくださると喜びます笑 CDご購入いただくともっと喜びます


 ----------------------------------------------------------------

・・・・と自己を語るみさとさん、本当はとてもナイーブで繊細な歌い手さんです

今回は初のCDも制作されたそうです、妥協を許さず勉強家
何事にもひたむきで全投球の頑張り屋さんです
そんな、頑張り屋さんは応援したくなります(笑)

ハスキーな声で心に響くような歌をうたわれます、
皆様ぜひ(Cafeふらっと みさとデラックスギター弾き語りライブ)お出かけくださいませ!



★日時:平成30年1月28日(日曜日)

★14:30開場 15:00開演  

★ 場所:Cafeふらっと(011-590-1080)

    西区西町北20丁目5-6 地下鉄東西線宮の沢駅徒歩1分

★チケット 2000円 (飲み物、ワイン、ビール&ケーキ付)

みさとデラックスプロフィール

1962年茨城県生まれ。 小学校入学と同時にバイオリンを習い始め、四年生から小学校の合唱団に所属し、声楽の基礎を学ぶ。 長期休み返上の訓練の結果、小学校六年生時にNHK全国合唱コンクール小学校の部で全国三位(優良校)となる。 13年前単身で北海道に移住、2012年から単独でのライヴ活動を開始。 札幌の街角でバイオリンストリートを、道内各地のライヴスポットでギターの弾き語りのライヴを開始。 2016年8月、音楽で生計を立てる決意をし、12年勤めたNTT東日本を退職、バイオリンインストCD「優しい気持ち」、ギター弾き語りCD「春を待つ季節」を作成、11月から一ヶ月、本州に渡り、愛知、福井、静岡、長野で初訪問の店でのライヴを決行。 オリジナルの他、中島みゆき氏「時代」「地上の星」「糸」、 加藤登紀子氏の「時には昔の話を」「百万本のバラ」、 美空ひばり氏の「川の流れのように」「愛 燦燦」 などをカバー。

​​
2018年01月20日

​​​1月 26日 金曜日PM18;00から
道東
震災チャリティコンサート、演奏者募集を致します!!
​​​


  先日お仲間の皆様とミニ演奏会を致しました!

演奏者様からの寄付金は道東震災へと送らせていただきます。

​​​​​​​演奏者様が出演料を払い、震災に遭われた方へと寄付をさせていただきます・腕試しや度胸試し、エトセトラーー
ギター愛好家の皆様、ぜひお越しくださいね。


2a9720283354b577122c7a629586ca377a5131dc_14_2_9_2.gif2a9720283354b577122c7a629586ca377a5131dc_14_2_9_2.gif2a9720283354b577122c7a629586ca377a5131dc_14_2_9_2.gif2a9720283354b577122c7a629586ca377a5131dc_14_2_9_2.gif2a9720283354b577122c7a629586ca377a5131dc_14_2_9_2.gif

ギター狂&音楽狂の皆様の集まりです。
同好の友達を見つけたり、重奏の機会も増えたりと
楽しい巡り合いもあります。
ご興味のある方はぜひ一度お出かけくださいませ


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

★日時   1月26日(金曜日)18:00~21:00
★会場 Cafeふらっと 011-590-1080
      西区西町北20丁目5-6 地下鉄東西線宮の沢駅徒歩1分

★参加費 1500円      
★演奏される方にはお飲み物が1点付きます。
観客の方も別途飲み物を1点ご注文くださいませ、よろしくお願いいたします。
★小さなCafeなので10名前後で締め切らせていただきます、ご予約どうぞお願いいたします。

        
★お申し込みは恵子ママmail

 Cafeふらっと 011-590-1080   までお願いいたします
​​​​​​​

2018年01月18日
Cafeふらっと 河邉俊和バイオリン&佐藤洋一ギター ライブ  


 

札響バイオリン奏者の河邉さんと珍味先生事、佐藤洋一ギタリスト様の
演奏は最高です、ぜひお聴き洩らしなくどうぞ!!


河邉さんのバイオリンはただただ泣くっきゃあない・・・そんな思いになります・
美しく、豊かでいて繊細、その音楽性に不覚にも
前回の演奏では涙ぐんでしまいました・((笑)
相方珍味先生のギターも最高です!...

 

札響バイオリン奏者の河邉さんと珍味先生事、佐藤洋一ギタリスト様の
4回目のふらっとライブです!今回も具だくさんの楽しいライブになること間違いありません!

音楽愛好家の皆様、どうぞご予定にお入れくださいませ。

                
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★日時:平成30年2月25日(日曜日)

★14:30開場 15:00開演  
★ 場所:Cafeふらっと(011-590-1080)
    西区西町北20丁目5-6 地下鉄東西線宮の沢駅徒歩1分
★チケット 2000円 (飲み物、ワイン、ビール&ケーキ付
)
2018年01月18日

​​​Cafeふらっと 宮下祥子ライブ​





​いままさに華ざかり、素晴らしいギター演奏を抱えて
華麗にギター活動をされる宮下ギタリスト様のライブです。




★日時:平成30年2月18日(曜日) 14:30開場 15:00開演 

​​​
★場所:Cafeふらっと
         (011-590-1080 西区西町北20丁目5-6
           地下鉄東西線宮の沢駅徒歩1分
★チケット 2000円 (飲み物、ワイン、ビール&ケーキ付)

宮下祥子プロフィール​

7歳よりギターを始める。
2002年アンドレス・セゴビア国際ギターコンクールで第2位(スペイン・リナーレス)。2003年イタリア・キジアーナ音楽院サマーセミナーに参加し最優秀ディプロマを取得。これまでヨーロッパ、北米、南米、東南アジアの10ヶ国25都市でリサイタルを行う。
2006年、パラグアイで開催された「ギターと女性」フェスティバルに日本人ギタリストとして初めて招待される。CD「パッション」「ヴィルトゥオーゾ」(HOMA Records)は共に「レコード芸術」誌で”特選盤”に選ばれ好評を得る。2008年、世界PENフォーラムで上演された井上ひさし作の朗読劇にギター生演奏で出演、以後、新国立劇場で再演が続いている。NHK・FM「名曲リサイタル」に出演。札幌市民芸術祭賞受賞。同奨励賞を3度受賞、道銀芸術文化奨励賞受賞。
札幌大谷大学芸術学部非常勤講師
​​​​
2018年01月18日
​​Cafe ふらっと ありそうでなかったこのトリオ​​

千葉智寿/ハーモニカ、小松崎健/ダルシマー、佐藤洋一/ギター




★日時:平成30年2月16日(金曜日)

★18:30開場 19:00開演 
 何時もと時間が違います、ご注意お願いいたします!


★ 場所:Cafeふらっと(011-590-1080)

    西区西町北20丁目5-6 地下鉄東西線宮の沢駅徒歩1分

★チケット 2000円 (飲み物、ワイン、ビール&ケーキ付)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

千葉智寿プロフィール


北海道夕張市生まれ。
17才の頃、黒人ブルースのハーモニカプレイヤー「リトル・ウォルター」のアルバムに衝撃を受け、ブルースハープ(10穴ハーモニカ)を始める。’80年カナダに移住、'82年帰国。

1988年F.I.H.(世界ハーモニカ連盟)日本支部主催日本ハーモニカコンテストブルースハープ部門第1位、1990年日本ハーモニカ賞受賞、1991年イタリア「トリノ国際映画祭」審査員特別賞受賞作「ただひとたびの人」出演および演奏、1995年ワールドハーモニカチャンピオンシップス(国際ハーモニカコンテスト)ディアトニックソロ・フリー部門第6位入賞。 ジャンルの域を越え、心を歌い上げる様な独自の音色には深い哀愁と人間味が漂うとの評価を受け、オリジナル曲や演奏はドラマや映画、映像などのテーマソング・BGMとしても多用されている。また、ソロ活動や個性派ギタリスト達とのアコースティックデュオはもとより、内外の著名ミュージシャンやグループとの共演やサポート、レコーディング等も数多く、その活動は多彩で幅が広く、06年には米国ボストンでのコンサートにも招かれている。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

​佐藤洋一プロフィール



1987年 ドイツ・アーヘン音楽大学ギター演奏科を卒業後帰国、江別・札幌を中心に独奏やアンサンブルの演奏活動、レッスンを行っている。1991年より、平佐修氏とギターデュオチームを結成、「あこるとデュオ・さっぽろ」として演奏活動中。現在までに「汽車に乗って」「案山子の夢」の2枚のCDを発売。2004年より、札幌市こども人形劇場こぐま座プロデュースによる人形劇制作に参加。「りゅうた・ポチャとくるみの木」、「シンデレラ」、「人魚姫」、「ヘンゼルとグレーテル」の音楽を担当する。NPO法人「デ・ファルク」では、読み語りと音楽のコラボレーションにおいて「ブレーメンの音楽隊/グリム童話」、「セロ弾きのゴーシュ/宮沢賢治」「りんごの木/後藤竜二」などの作曲と演奏の一部を担当している在京中は鈴木巌氏、アーヘン音楽大学では佐々木忠氏に、その他、在独中にヨーロッパ各地の夏季講習会などでマヌエル・バルエコ、アベル・カルレバーロ、ロベルト・オーセル、ホルヘ・アリサ、ホセ・ルイス・ゴンザレス等に師事した。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

小松崎健プロフィール 

1959年生まれ、東京都足立区出身。札幌在住。1986年、アメリカのフォークシンガー、デビット・ホルトの弾くハンマーダルシマーに感動し、独学でダルシマー奏者を目指す。1988年、ケルティックアンサンブルグループHARD TO FINDを結成。89年、ソニーレコーズからデビューした3人編成のバンド「SACRA」へ参加。その後現在まで、様々なジャンルのアーティストと共演。ソロ活動にも力を入れる。2014年朝の連続テレビ小説「花子とアン」の劇中音楽(梶浦由記作曲)でダルシマーを担当し注目を集める




2018年01月17日
Cafeふらっと みさとデラックスギター弾き語りライブ





 ----------------------------------------------------------------

札幌の街角やカフェ、ライヴハウスでギター弾き方をしたりバイオリン弾いたりしている
トトロかゴッコ(ホテイウオ)みたいなオバハンです。見かけたら声をかけてください。
投げ銭してくださると喜びます笑 CDご購入いただくともっと喜びます


 ----------------------------------------------------------------

・・・・と自己を語るみさとさん、本当はとてもナイーブで繊細な歌い手さんです

今回は初のCDも制作されたそうです、妥協を許さず勉強家
何事にもひたむきで全投球の頑張り屋さんです
そんな、頑張り屋さんは応援したくなります(笑)

ハスキーな声で心に響くような歌をうたわれます、
皆様ぜひ(Cafeふらっと みさとデラックスギター弾き語りライブ)お出かけくださいませ!



★日時:平成30年1月28日(日曜日)

★14:30開場 15:00開演  

★ 場所:Cafeふらっと(011-590-1080)

    西区西町北20丁目5-6 地下鉄東西線宮の沢駅徒歩1分

★チケット 2000円 (飲み物、ワイン、ビール&ケーキ付)

みさとデラックスプロフィール

1962年茨城県生まれ。 小学校入学と同時にバイオリンを習い始め、四年生から小学校の合唱団に所属し、声楽の基礎を学ぶ。 長期休み返上の訓練の結果、小学校六年生時にNHK全国合唱コンクール小学校の部で全国三位(優良校)となる。 13年前単身で北海道に移住、2012年から単独でのライヴ活動を開始。 札幌の街角でバイオリンストリートを、道内各地のライヴスポットでギターの弾き語りのライヴを開始。 2016年8月、音楽で生計を立てる決意をし、12年勤めたNTT東日本を退職、バイオリンインストCD「優しい気持ち」、ギター弾き語りCD「春を待つ季節」を作成、11月から一ヶ月、本州に渡り、愛知、福井、静岡、長野で初訪問の店でのライヴを決行。 オリジナルの他、中島みゆき氏「時代」「地上の星」「糸」、 加藤登紀子氏の「時には昔の話を」「百万本のバラ」、 美空ひばり氏の「川の流れのように」「愛 燦燦」 などをカバー。

2018年01月15日

酔奏楽団北国の音遊び大成功~~~です。




幸枝(フルート、オカリナ)、小松崎健(ダルシマー)、佐藤洋一(ギター)のお三方
何れが菖蒲かカキツバタ、いやあ目いっぱい楽しませていただきました。

予約外のお客様もお見えになり、店内は満員御礼。






フルート&オカリナの幸枝さんがとても男前(笑)
演奏もご本人も服装もすべてステキ!!いいわああ






ダルシマーの健さんも大人の魅力ですーーー。
演奏もご本人もすべてステキ!!いいわああ 2






我らが珍味先生事佐藤ギタリスト様も
演奏もご本人もすべてステキ!!いいわああ 3(爆爆)
スピード違反演奏の?魔笛が光っておられました。

いい演奏、素晴らしい音楽は楽しいです
観客も、そして同じく演奏者様も楽しんでおられました、わーい
音楽は人を幸福な気持ちにさせてくれますね。




打ち上げは恒例以上の盛り上がり
お酒のビンがごろりごろり・・・(笑)



ギターって、フルートって、ダルシマーって最高

2018年01月07日
クラシックギター大好きです

最高の楽器です、うん

いいなああ、ギターに巡り合えて嬉しいなあ

ギターも音楽も、そして大事な仲間たちにも出会えてホント幸せ

わたし今45歳だから(??、うへ??大嘘、爆)

あと40年はギター楽しめるかしらん???





Cafeふらっと!お金儲けには縁がないけれど、開店してよかったなあ

素晴らしい演奏を聴かせていただくたびに

胸がきゅーーんとなり、涙腺が緩んできます

さあ、今年も頑張るぞ





音楽愛好家の皆様にすばらしい演奏をお届するのだ

演奏家の皆様、ギター愛好家の皆様、音楽愛好家の皆様

札幌にお越しの節はぜひCafeふらっとにお越しくださいね
2018年01月05日
​​
Cafeふらっとオカリナ&ダルシマ-&ギターの豪華共演  
小松崎健&石井幸枝&佐藤洋一



面白い組み合わせですー、オカリナ&ダルシマ&ギターの豪華共演です
第二回目のライブであります。
とても楽しく面白いライブになると思います、音楽愛好家の皆様ぜひお越しくださいませ。

★日時:平成30年1月14日(日曜日)
★14:30開場 15:00開演  
★ 場所:Cafeふらっと(011-590-1080)

    西区西町北20丁目5-6 地下鉄東西線宮の沢駅徒歩1分
★チケット 2000円 (飲み物、ワイン、ビール&ケーキ付)
​​​​​​​​​​​​​​

小松崎健プロフィール


 

​​​​​​1959年生まれ、東京都足立区出身。札幌在住。1986年、アメリカのフォークシンガー、デビット・ホルトの弾くハンマーダルシマーに感動し、独学でダルシマー奏者を目指す。1988年、ケルティックアンサンブルグループHARD TO FINDを結成。89年、ソニーレコーズからデビューした3人編成のバンド「SACRA」へ参加。その後現在まで、様々なジャンルのアーティストと共演。ソロ活動にも力を入れる。2014年朝の連続テレビ小説「花子とアン」の劇中音楽(梶浦由記作曲)でダルシマーを担当し注目を集める。

​石井幸枝プロフィール​



フルート、オカリナ、ケーナ、篠笛など様々の笛を演奏するマルチインストゥル  メンタル・プレイヤー。大学在学中より、劇版演奏、数々のレコーディング、コンサートに参加。ブラジル音楽においては、3度の渡伯。ショーロをベースにオリジナルな音楽を展開中。また、子供向けの企画では、笛&歌のお姉さんとしても活動。’99年、1stアルバム「I LOVE BOSSA」,「Sentimental city」(NUSSレコード)’02年8月、2ndアルバム 「私の夏/ E MEU VERAO」(Fairy Land)’06年12月、リオデジャネイロ録音のサードアルバム 「AMOROSA」をリリース’07年4月、フルート教本「あっという間にフルートが吹けちゃった」 (シンコーミュージック)発売’09年1月、オカリナとギターによるアルバム「ハローウォルフガング」(DCM)リリース’11年8月、「はじめてのオカリナレッスン」(ドレミ出版)発売’12年、韓国ホンソンでのオカリナフェスティバルに出演’13年7月、参加ユニット、LANCA PERFUMEの1stアルバム「LANCA PERFUME」をリリース’14年8月、「Okinawa〜オカリナで聴く島の唄」リリース’14年12月、フルート教本「フルートが上手くなる方法」(自由現代社)’17年3月、DuoユニットCuculeの結成10周年記念アルバムをフルート編、オカリナ編とダブルリリース


佐藤洋一プロフィール


1987年 ドイツ・アーヘン音楽大学ギター演奏科を卒業後帰国、江別・札幌を中心に独奏やアンサンブルの演奏活動、レッスンを行っている。


1991年より、平佐修氏とギターデュオチームを結成、「あこるとデュオ・さっぽろ」として演奏活動中。現在までに「汽車に乗って」「案山子の夢」の2枚のCDを発売。
2004年より、札幌市こども人形劇場こぐま座プロデュースによる人形劇制作に参加。「りゅうた・ポチャとくるみの木」、「シンデレラ」、「人魚姫」、「ヘンゼルとグレーテル」の音楽を担当する。
NPO法人「デ・ファルク」では、読み語りと音楽のコラボレーションにおいて「ブレーメンの音楽隊/グリム童話」、「セロ弾きのゴーシュ/宮沢賢治」「りんごの木/後藤竜二」などの作曲と演奏の一部を担当している在京中は鈴木巌氏、アーヘン音楽大学では佐々木忠氏に、その他、在独中にヨーロッパ各地の夏季講習会などでマヌエル・バルエコ、アベル・カルレバーロ、ロベルト・オーセル、ホルヘ・アリサ、ホセ・ルイス・ゴンザレス等に師事した。
​​​​

​​
2018年01月02日
​​​​​​世界の「キモい」生き物大集合!「キモい展」札幌ファクトリー
     &『スター・ウォーズ / 最後のジェダイ』・・・・・見てきました・

いややああ、きもかったです、少しですが動悸と脂汗が(笑)




​極めつけはおおやすでさん、これにはもう・・きもかったですわあ​​




http://starwars.disney.co.jp/movie/lastjedi.html​​


それから昨年暮れから超楽しみにしていた
​​​​スター・ウォーズ / 最後のジェダイ


素晴らしいかった、感涙ものです

えっ?SFで泣けるのか、純愛ものではないのに?

それが泣けるんですよね、自他ともに認めるスター・ウォーズ
どんな結末になるのかと・・・半分心配、半分疑問でしたが

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

​そうだよね、この結末しかないかも​
まだエピソード9が続くんだろうなあ、うむむ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私、大のSFファンです、
見ごたえのあるいい映画だったなあ


ルーク スカイウォーカーさん
年取ったなあ、レイアさんも・・・でもいい歳の取り方だわあ

面白かった、うん
いい映画だった
もう一度見に行くぞ^^​​
2018年01月01日
​​2018年が始まりました




今年はどんな年になるでしょうか?うーーーん

​大きな目標は魔笛を今年中に仕上げる事???​
​​小さな目標はこれから5年後には魔笛の恰好が少しはついてくれること​​

?????。。。。。道は遠い・・・かも(笑)、頑張ろう~~~!

笑顔と笑い声に満ちた1年が皆様と共にありますように
ご健康とご多幸をお祈りいたします。

​​​
2017年12月30日

台所の大掃除終了ーです、わわーい







お雑煮、お煮しめ料理完了
よーーーし!



2017年12月25日
​​​​​​おれおれ・・美猫だわあああーー  (念の為に女の子です-)



我が家のジジちゃん
気は優しくて力もち
本人、いやや、本猫は得意げです
うーん、飼い主としましては、うんうん
確信をもちまして!!!
美猫さんです、ね、そう思われますでしょう((笑))


«前のページ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | ... 51 次のページ»
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス