貴方だけの憩いのひと時をCafeふらっとで!
ホーム店長日記
店長日記
店長日記:953
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ... 48 次のページ»
2018年02月25日
​​​

​​​​​​​​​●Cafeふらっと 河邉俊和バイオリン&佐藤洋一ギター ライブ​​​


​​リハーサル始まりました・



前半の部は

​​


前半の部はビバルディの四季  全楽章です​​​

超豪華版です



河邉様のバイオリンは・・切なく美しく



​佐藤珍味先生のギターも美しく響き​

​このビバルディ四季 全楽章を聞き漏らしてはいけませぬーーーー((笑))​

お席まだ残席が少しあります。
15:00開演です、皆様ぜひお出かけくださいませ。​​​​​


★日時:平成30年2月25日(日曜日)

★14:30開場 15:00開演  

★ 場所:Cafeふらっと(011-590-1080)
  西区西町北20丁目5-6 地下鉄東西線宮の沢駅徒歩1分


​​​
2018年02月24日
​​​​​​​​​​​​​​​2月Cafeふらっと・チャリティコンサート無事に終了!

忙しさに紛れてついチャリティコンサートの事
忘れがちになるのですが、実に楽しい集まりです


!!
二重奏、ジュリエッタ他 私は素朴にコストのエチュード、



鉢呂さん、大序曲、アラビア風奇想曲 他




みことさん ロシータ、魔笛・・他




武村さん、カルリの序曲他



佐藤真理ちゃん、ヴァイスのパッサカリア他



押見さん、水神の踊り 他




プロの歌い手 みさとデラックスさんは中島みゆきさんの歌



久保田さんはピアソラ ブエノスアイレスの夏、春


これで10数回目を迎えました
Cafe ふらっとチャリティコンサート

GWコンサート以外では人前で演奏する機会もなかった私は
つい最近まで身体かガチガチ、腕は震えてぶるぶる
楽譜はあってもないのと同然・・・??

ここは何処?  私はだれ~~?の状態でした<笑>

でも親しいギター仲間と毎月チャリティコンサートを体験するうちに
アリさんの歩みですが、上がるのが少しずつ減ってきたような気がします。

演奏上手な方を見て感激し、がんばるぞ~~と、ファイト
下手っぴな自分の演奏もチャリティに向けて努力するうちに
努力は自分を裏切らない・・・そう思えるようになりましたです、わ^^い

良きお仲間と、よき先輩、デュオ相方のおかげですね、うむむ

クラシックギターは素晴らしい
大好きです
音楽も大好き
ついでにネコちゃんも大好きです。

次のCafe ふらっとチャリティコンサートは
3月30日です、皆様お越しくださいね。



お写真は佐藤真理子さん、みさとデラックスさんからお借りしました。
有難うございました。
​​​​​​​​​​​​​
2018年02月22日
Cafeふらっと 河邉俊和バイオリン&佐藤洋一ギター ライブ  




音楽愛好家の皆様、 札響バイオリン奏者の河邉様と佐藤洋一ギタリスト様

今回はビバルディの四季 全曲演奏予定です。

超豪華版です、ぜひお聴き洩らしなくどうぞ!!​

4回目のふらっとライブです!

今回も具だくさんの楽しいライブになること間違いありません!

河邉様のバイオリンはただただ泣くっきゃあない・・・そんな思いになります・
私の大好きなバイオリン奏者様です。
美しく、豊かでいて繊細、せつなく嫋々として、その音楽性に不覚にも
涙ぐんでしまいます・((笑)
相方珍味先生のギターも最高です!...素晴らしいデュオです


                
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★日時:平成30年2月25日(日曜日)

★14:30開場 15:00開演  
★ 場所:Cafeふらっと(011-590-1080)
    西区西町北20丁目5-6 地下鉄東西線宮の沢駅徒歩1分
★チケット 2000円 (飲み物、ワイン、ビール&ケーキ付
)


ヴィヴァルディの四季
春・夏・秋・冬

真田丸のテーマ 他

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
​河邊俊和プロフィール​


東京音楽大学を卒業後、渡独。ケルン音楽大学院を首席で卒業。
全日本学生コンクール東日本大会小学生の部第二位。

日本モーツァルト音楽コンクール入選。
フランス クールシオン国際コンクールファイナリスト。

1993〜1995年、九州交響楽団コンサートマスターを務める。

2000年札幌交響楽団に入団。
現在第一ヴァイオリン奏者。

佐藤洋一プロフィール

​​


1987年 ドイツ・アーヘン音楽大学ギター演奏科を卒業後帰国、

江別・札幌を中心に独奏やアンサンブルの演奏活動、レッスンを行っている。

1991年より、平佐修氏とギターデュオチームを結成、「あこるとデュオ・さっぽろ」として
演奏活動中。現在までに「汽車に乗って」「案山子の夢」の2枚のCDを発売。2004年より、札幌市こども人形劇場こぐま座プロデュースによる人形劇制作に参加。りゅうた・ポチャとくるみの木」、「シンデレラ」、「人魚姫」、「ヘンゼルとグレーテル」の音楽を担当する。NPO法人「デ・ファルク」では、読み語りと音楽のコラボレーションにおいて「ブレーメンの音楽隊/グリム童話」、「セロ弾きのゴーシュ/宮沢賢治」「りんごの木/後藤竜二」などの作曲と演奏の一部を担当している在京中は鈴木巌氏、アーヘン音楽大学では佐々木忠氏に、

その他、在独中にヨーロッパ各地の夏季講習会などでマヌエル・バルエコ、アベル・カルレバーロ、

​​ロベルト・オーセル、ホルヘ・アリサ、ホセ・ルイス・ゴンザレス等に師事した。

--------------------------------------------------------------------
珍味先生事、佐藤洋一ギタリスト様談


​​
札幌交響楽団のヴァイオリン奏者、河邊俊和さんと演奏します。

ヴィヴァルディの四季を全曲、ギターだけで伴奏する暴挙を企てました・・・
今日の夕方から最初のリハーサルですが先程やっと編曲が終わりました・・・練習する暇がありません・...・・が、何とかなるでしょう。
真田丸は前回に引き続きですが編曲を抜本的に見直しました。

ヴィヴァルディの四季
春・夏・秋・冬
真田丸のテーマ 他
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2018年02月21日
​​​Cafeふらっと 3月のライブ最後の No,4、は

樋浦靖 ギターコンサート
 
デビュー25周年CDを発売記念ツァー



​​この度ご縁がありまして、二度目のCafeふらっとライブをさせて頂く

ことになりました。やや6年ぶりの樋浦様のライブです。
あの素晴らしい演奏をもう一度聞かせていただけるなんて
もう、今から凄く楽しみです。
ギター愛好家の皆様、ぜひおでかけ下さいませ!
​​​

 

★日時   3月31日(土)14:30開場 15:00開演
★会場 Cafeふらっと 011-590-1080
      西区西町北20丁目5-6 地下鉄東西線宮の沢駅徒歩1分
★チケット 2000円 (飲み物、ワイン、ビール&ケーキ付)

演奏予定曲

さくら変奏曲/横尾 幸弘

ギターのためのトッカータ/伊福部 昭

他人の顔/武満 徹エキノクス/武満 徹

奇想曲「静けさ」/F.ソル

メランコリーワルツ/A.クラムスコイ

アッシャーワルツ/N.コシュキン

ヴィラ=ロボス賛歌/R.ディアンス

コユンババ/C.ドメニコーニ他
 

★お申し込みは​恵子ママmail

 Cafeふらっと 011-590-1080   までお願いいたします!

 

樋口靖晃プロフィール

95年渡仏。パリ・エコールノルマル音楽院にてディプロマ取得。
96年フランス・ピカルディ・ギターコンクール優勝、 99年フランス・A・バリオス国際ギターコンクール最高位受賞。
他、国内外多数受賞。 08年アルゼンチン・ポサダスギターフェスティバルにてギター協奏曲・ファンタジアをソリストとしてオーケストラと共演。
13年ブルガリア・シュメン・ステート・オーケス トラとアラン フェス協奏曲を共演。 14年アルゼンチンで開催の世界最大ギターフェスティバル「ギター・デル・ムンド」にてソロリサイタルを4都市で開催。
アメリカ・フランス・イタリア・スペイン・アルゼンチン・タイ・インドネシア等世界各国でソロリサイタルを開催.。音楽教室ミュージックベア(東京)主宰。 イーストエンド国際ギターフェスティバル主催者。

​​​
2018年02月20日
​​​​Cafeうらっと 札響首席クラリネット奏者三瓶佳紀
      new CD発売記念クラリネットコンサート 

​​Cafeふらっと 3月のライブ No,3、は
​​

 

★日時月 25日(日)14:30開場 15:00開演  

​​​​              詳細は後程UP致します

★会場カフェふらっと(北海道札幌市西区西町北20丁目5-6)

★チケット】2000円 (飲み物、ワイン、ビール&ケーキ付)

★お申し込みは恵子ママmail

 Cafeふらっと 
011-590-1080 までお願いいたします!


三瓶様のクラリネットは素晴らしいです!
コンサートホールではなくライブ会場です!
クラシック音楽愛好家の皆様、贅沢にも、リッチにも
目の前で息使いを感じながら演奏を聴くことが出来ます。
音楽愛好家にはたまらないひと時になること間違いありません。
ぜひお出かけくださいませ!
​​​​

 

 

札響首席クラリネット奏者三瓶プロフィール

​​​​
2018年02月20日
​Cafeふらっと 3月のライブ No,2、は​

​三好紅&(ヴィオラ)、小松崎健(ダルシマー)、佐藤洋一(ギター)​

    Cafeふらっとジョイントライブ

​​

ふらっとでビオラの演奏は初めてのことで、今からわくわくと楽しみです。

​​

★日時月 9日(金)18:30開場 19:00開演  詳細は後程UP

★会場カフェふらっと(北海道札幌市西区西町北20丁目5-6)

★チケット】2000円 (飲み物、ワイン、ビール&ケーキ付)

★お申し込みは恵子ママmail

 Cafeふらっと 
011-590-1080 までお願いいたします!




三好 紅(みよしはな/ヴィオラ)
6才からヴァイオリンの手ほどきを受ける。東京音楽大学卒業。同大学在学中、弦楽アンサンブル「藝弦」に所属、ヴィオラの魅力に強く惹かれ、卒業後ヴィオラに転向。主に全国各地のオーケストラで演奏活動を開始する。また、室内楽など自主公演を年に一度の割合で積極的に企画・開催。1999年に都内でソロとデュオのコンサートを、2001年には初リサイタル開催。2004年北ドイツとポーランドの講習会に参加、各講習会のディプロマを取得。2005年パリにてM.デスモンに薫陶を受ける。これまでにヴァイオリンを吉川朝子、井上将興、ヴィオラを小野富士に師事。2012年より古楽の世界に刺激を受け、積極的に勉強を開始。現在、古楽奏法を鈴木秀美、 成田寛、阿部まりこ、実用対位法を中山真一の各氏に師事。一方、2012年よりギタリスト伊藤賢一とのデュオ、2013年にはフルート花野美佳とトリオを組み、クラシック以外のジャンルを含む独自の演奏活動を開始する。 2014年4月、このトリオでミニアルバムを制作し九州ツアーを敢行。現在、主に関東を中心に各地で活発にライブ活動を行っている。​


佐藤洋一
プロフィール


1987年 ドイツ・アーヘン音楽大学ギター演奏科を卒業後帰国、江別・札幌を中心に独奏やアンサンブルの演奏活動、レッスンを行っている。

1991年より、平佐修氏とギターデュオチームを結成、「あこるとデュオ・さっぽろ」として演奏活動中。現在までに「汽車に乗って」「案山子の夢」の2枚のCDを発売。
2004年より、札幌市こども人形劇場こぐま座プロデュースによる人形劇制作に参加。「りゅうた・ポチャとくるみの木」、「シンデレラ」、「人魚姫」、「ヘンゼルとグレーテル」の音楽を担当する。
NPO法人「デ・ファルク」では、読み語りと音楽のコラボレーションにおいて「ブレーメンの音楽隊/グリム童話」、「セロ弾きのゴーシュ/宮沢賢治」「りんごの木/後藤竜二」などの作曲と演奏の一部を担当している在京中は鈴木巌氏、アーヘン音楽大学では佐々木忠氏に、その他、在独中にヨーロッパ各地の夏季講習会などでマヌエル・バルエコ、アベル・カルレバーロ、ロベルト・オーセル、ホルヘ・アリサ、ホセ・ルイス・ゴンザレス等に師事した

1959年生まれ、東京都足立区出身。札幌在住。1986年、アメリカのフォークシンガー、デビット・ホルトの弾くハンマーダルシマーに感動し、独学でダルシマー奏者を目指す。1988年、ケルティックアンサンブルグループHARD TO FINDを結成。89年、ソニーレコーズからデビューした3人編成のバンド「SACRA」へ参加。その後現在まで、様々なジャンルのアーティストと共演。ソロ活動にも力を入れる。2014年朝の連続テレビ小説「花子とアン」の劇中音楽(梶浦由記作曲)でダルシマーを担当し注目を集める


​​​​
2018年02月20日

Cafeふらっとライブ 3月の予定
なんと急遽ライブが一つ増えまして、とても豪華な4つのライブとなりましたです。

​​松木幸夫Cafeふらっとソロライブ​​

凄腕チョコ様事、松木幸夫ギタリスト様のギターリサイタルです。今回も豪華な演目です!
ギター愛好家の皆様、ぜひお越しくだ
さいませ

★日時3月

日(日曜) 14:30開場 15:00開演    

★会場 Cafeふらっと 011-590-1080

  西区西町北20丁目5-6 地下鉄東西線宮の沢駅徒歩1分

★チケット 2000円 (飲み物、ワイン、ビール&ケーキ付)



​​★お申し込みは恵子ママmail
 Cafeふらっと 011-590-1080   までお願いいたします!

​​​
松木幸夫プロフィール

 

 



2018年02月20日
2月23日 金曜日PM18;00から
道東震 災チャリティコンサート、演奏者募集を致します!!



時間の経過はホント早いですね、もう明後日のことでした、がくっ。

演奏者様が出演料を払い、

震災に遭われた方へと寄付をさせていただきます・

腕試しや度胸試し、エトセトラーー
ギター愛好家の皆様、ぜひお越しくださいね。


​​演奏者様からの寄付金は道東震災へと送らせていただきます。
Cafeふらっとのチャリティコンサート楽しいですよーー。
同好のギター仲間も増えますし、
年に1,2回道立文学館でのチャリティコンサートも予定しています~~♫
GWコンサートに出られる方は事前練習にもなるし
どうぞお時間ありましたらお越し下さいませね!
​​


2a9720283354b577122c7a629586ca377a5131dc_14_2_9_2.gif2a9720283354b577122c7a629586ca377a5131dc_14_2_9_2.gif2a9720283354b577122c7a629586ca377a5131dc_14_2_9_2.gif2a9720283354b577122c7a629586ca377a5131dc_14_2_9_2.gif2a9720283354b577122c7a629586ca377a5131dc_14_2_9_2.gif


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


★日時   2月23日(金曜日)18:00~21:00
★会場 Cafeふらっと 011-590-1080
      西区西町北20丁目5-6 地下鉄東西線宮の沢駅徒歩1分


★参加費 1500円      
★演奏される方にはお飲み物が1点付きます。
観客の方も別途飲み物を1点ご注文くださいませ、よろしくお願いいたします。

★小さなCafeなので10名前後で締め切らせていただきます、ご予約どうぞお願いいたします。

        
★お申し込みは


 Cafeふらっと 011-590-1080   までお願いいたします​​

2018年02月19日
​​​​​​​​​​​​​Cafeふらっと 宮下祥子ライ大成功~~~♪でした。​​​


超大入り満員で、その上に記帳漏れ(当方のミス、がくっ)のお客様もあり
狭いふらつと店内は更なる混雑の極み、うれしい悲鳴

わーい、わーい・・・でも忙しすぎて
写真撮る暇がありませんでした、しくしく




素晴らしい宮下ギタリスト様の人気でしたが、いやや
それに負けずにたいをはる素晴らしい演奏を聴かせていただきました。



美しいギター音と、抜群の技術による演奏はとても華やかで、うむむ
魔笛の主題による変奏曲・・・たぶん宮下様の演奏は初めてお聞きしましたが
これが素敵なんですよねーー
メルツのエレジーは、もう美しく切なく・・・あああ、いいわああ
ソルの悲歌風幻想曲はワンダフル、ワンダフル 
観客の皆様もうっとりと聞きほれていました。



走り回っていて写真あまり写せなかったのですが
リハーサル時に当店で委託させていただいています
​​トーレスと同時代の製作家によるトーレス SE04を試奏していただきました。
とてもいい感じでギターが謳ってくれてました。




​さて恒例の打ち上げは・・・・恒例で盛り上がり?以上の盛り上がりで(爆)​





ご用意した料理は完食!
清酒やビールもまるで水を飲むごとくごくごくと!



笑顔と笑い声と喧騒の中での3時間弱の打ち上げとなりました~~♪





​​​​​​ほんとクラシックギターって
音楽って
仲間って、友達って最高ですね!
​​​
2018年02月18日

Cafeふらっと 河邉俊和バイオリン&佐藤洋一ギター ライブ  




音楽愛好家の皆様、 札響バイオリン奏者の河邉様と佐藤洋一ギタリスト様

今回はビバルディの四季 全曲演奏予定です。

超豪華版です、ぜひお聴き洩らしなくどうぞ!!​

4回目のふらっとライブです!

今回も具だくさんの楽しいライブになること間違いありません!

河邉様のバイオリンはただただ泣くっきゃあない・・・そんな思いになります・
私の大好きなバイオリン奏者様です。
美しく、豊かでいて繊細、せつなく嫋々として、その音楽性に不覚にも
涙ぐんでしまいます・((笑)
相方珍味先生のギターも最高です!...素晴らしいデュオです


                
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★日時:平成30年2月25日(日曜日)

★14:30開場 15:00開演  
★ 場所:Cafeふらっと(011-590-1080)
    西区西町北20丁目5-6 地下鉄東西線宮の沢駅徒歩1分
★チケット 2000円 (飲み物、ワイン、ビール&ケーキ付
)


ヴィヴァルディの四季
春・夏・秋・冬

真田丸のテーマ 他

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
​河邊俊和プロフィール​


東京音楽大学を卒業後、渡独。ケルン音楽大学院を首席で卒業。
全日本学生コンクール東日本大会小学生の部第二位。

日本モーツァルト音楽コンクール入選。
フランス クールシオン国際コンクールファイナリスト。

1993〜1995年、九州交響楽団コンサートマスターを務める。

2000年札幌交響楽団に入団。
現在第一ヴァイオリン奏者。

佐藤洋一プロフィール

​​


1987年 ドイツ・アーヘン音楽大学ギター演奏科を卒業後帰国、

江別・札幌を中心に独奏やアンサンブルの演奏活動、レッスンを行っている。

1991年より、平佐修氏とギターデュオチームを結成、「あこるとデュオ・さっぽろ」として
演奏活動中。現在までに「汽車に乗って」「案山子の夢」の2枚のCDを発売。2004年より、札幌市こども人形劇場こぐま座プロデュースによる人形劇制作に参加。りゅうた・ポチャとくるみの木」、「シンデレラ」、「人魚姫」、「ヘンゼルとグレーテル」の音楽を担当する。NPO法人「デ・ファルク」では、読み語りと音楽のコラボレーションにおいて「ブレーメンの音楽隊/グリム童話」、「セロ弾きのゴーシュ/宮沢賢治」「りんごの木/後藤竜二」などの作曲と演奏の一部を担当している在京中は鈴木巌氏、アーヘン音楽大学では佐々木忠氏に、

その他、在独中にヨーロッパ各地の夏季講習会などでマヌエル・バルエコ、アベル・カルレバーロ、

​​ロベルト・オーセル、ホルヘ・アリサ、ホセ・ルイス・ゴンザレス等に師事した。

--------------------------------------------------------------------
珍味先生事、佐藤洋一ギタリスト様談


​​
札幌交響楽団のヴァイオリン奏者、河邊俊和さんと演奏します。

ヴィヴァルディの四季を全曲、ギターだけで伴奏する暴挙を企てました・・・
今日の夕方から最初のリハーサルですが先程やっと編曲が終わりました・・・練習する暇がありません・...・・が、何とかなるでしょう。
真田丸は前回に引き続きですが編曲を抜本的に見直しました。

ヴィヴァルディの四季
春・夏・秋・冬
真田丸のテーマ 他
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



2018年02月17日
​​​​​​​​​素晴らしかったです、 Cafe ふらっと ありそうでなかったこのトリオ!​​



​​千葉智寿/ハーモニカ様




お馴染み健さんこと小松崎健/ダルシマー様




更にお馴染み!珍味先生事、佐藤洋一/ギター様​​​



私が勝手に作ったの座右の銘でもある(?!)、
演奏者も楽しく演奏、観客も楽しく幸せに音楽を堪能
笑顔で音楽に浸り、しみじみと幸福感を感じる・・・そんなライブでした。





​上手いなあ、素晴らしい、大人の演奏だわあ、えとせとら(笑)​




音楽の原点を垣間見たような名工のライブでした、わーーい



初めて見ました!ブルースハーモニカ




打ち上げは・・・もう最高
ありそうでなかったこのトリオ!は
のんべいトリオに改名したほうが、へへ​







まるでお水のように白いジュースをごくごくと(笑)







いやああ、音楽って最高です。
Cafeふらっと開店してよかったなあ・・・うむむ
あまり、全然かな、わはは、リッチではないけれど

ほんと胸に響く音楽に会える時の喜びは最高っす。




​​​​​​​​
2018年02月16日

​​​​​​​オカリナワークショップ参加者募集

●ワークショップの趣旨

 老若男女を問わず、広く心に沁み入る音色が特徴のオカリナです。

また、演奏技法が比較的平易で、自分で演奏してみたくなる楽器でもあります。

ぜひこの機会にオカリナに触れてみてください

●内容

ワークショップ専用オカリナ(陶器製・11穴)を使って、オカリナの持ち方から指

導し、簡単な楽曲演奏にチャレンジしていただきます。

ご自身のオカリナをお持ちの方は、そちらで受講可能です。ご持参ください。

●費用

 参加費 ¥2000円/1名  親子参加  ¥3000円/2名

​●時間・定員​

 時間:60~90分 定員:最大20名様

日時:平成30年5月20日(曜日)

  10:30~ 12:00(大体の目安です)  

場所:Cafeふらっと(011-590-1080)

お申込み  011-590-1080 keikomamaメール
----------------------------------------------------------------------

講師 幸枝プロフィール

 
フルート、オカリナ、ケーナ、篠笛など様々の笛を演奏するマルチインストゥル  メンタル・プレイヤー。大学在学中より、劇版演奏、数々のレコーディング、コンサートに参加。ブラジル音楽においては、3度の渡伯。ショーロをベースにオリジナルな音楽を展開中。また、子供向けの企画では、笛&歌のお姉さんとしても活動。’99年、1stアルバム「I LOVE BOSSA」,「Sentimental city」(NUSSレコード)’02年8月、2ndアルバム 「私の夏/ E MEU VERAO」(Fairy Land)’06年12月、リオデジャネイロ録音のサードアルバム 「AMOROSA」をリリース’07年4月、フルート教本「あっという間にフルートが吹けちゃった」 (シンコーミュージック)発売’09年1月、オカリナとギターによるアルバム「ハローウォルフガング」(DCM)リリース’11年8月、「はじめてのオカリナレッスン」(ドレミ出版)発売’12年、韓国ホンソンでのオカリナフェスティバルに出演’13年7月、参加ユニット、LANCA PERFUMEの1stアルバム「LANCA PERFUME」をリリース’14年8月、「Okinawa〜オカリナで聴く島の唄」リリース’14年12月、フルート教本「フルートが上手くなる方法」(自由現代社)’17年3月、DuoユニットCuculeの結成10周年記念アルバムをフルート編、オカリナ編とダブルリリース

----------------------------------------------------------------------


ワークショップ用オカリナ(陶器製・11穴)¥2,000(+税)ご用意できます!

  *オカリナのない方で、購入ご希望のかたは、講師のほうでご用意させていただきます。開催日の2週間前をめどに締め切らせて頂きます

   また、お子様で破損がご心配の方、プラスティック製のご用意もできます。

   ご持参の方は、ご自身のオカリナをご使用頂きますので、かかりません。
​​​​​





​​

2018年02月15日
札幌・大友弦楽器店のご案内





札幌ギター界の助つと,
ギター大明神大友さんの店舗(大友弦楽器店)の住所がわからない・・のですが
というご質問が多いので、ここに再UP致しますね





ギター愛好家の皆様、困った時には大友さんのところにお出かけくださいませね.
店内には楽器類のほかにギター弦やギター小物等も置いてあります。

​ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー​

​​​ 大友弦楽器店様にとてもためになるチラシを頂きました!
ぜひご覧くださいね​

​​​ギターをいつも良い状態に保つための取り扱い方法​​​










2018年02月12日
​​​​連休に母のお見舞いに北九州市に行ってきました。

母にはほぼ毎日電話しているのですが、そのたびに

淋しいよ――、一人娘なのに
ああああ、あんな遠い札幌なんかに嫁に出すんじゃなかった
失敗だあ、今度いつ来るの??

と、愚痴っては責められられましての里帰りとなったのですよ。





今日は午前中の便で札幌に帰宅する予定だったのですが
私の日頃の行いが悪いのかしらん(笑)???夜半から天気があれだし
朝には南国には珍しく、5cmの積雪と凄く~~寒い天気になってしまいました。

ほんと九州は南国なんですね、しみじみ痛感
北国では5cm位は大したことではないのですが
高速は止まるし、車は動かないし(笑)、ほぼ交通がストップ
ならばと
急遽高速バスから特急電車へと交通手段を変更して空港へ。


空港で待つこと4時間、その時間のながい事ながい事
寒いし、心細いし、不安だし、仕事も抱えているし、一人だし

帰れるかしらん、今日はもしかして空港でお泊りかしらん・・・しくしく(涙)

幸い飛行機のほうは多少の遅れがあったものの、平常通りの運航で
無事に夕方札幌に帰ってくることができました、よかった^^・





空港に迎えに来てくれた娘夫婦が(ご苦労様)てなことで
大好きなイタリアンレストラン カプリカプリさんへ





「冬の野菜ディナー」に連れて行ってくれました





やった^^^、カプリさんの料理は最高なんですわあ




一人ではよういけませぬが、
優しい婿殿が時々つれていつてくれるのですよ。





いや~~~おいしかったです~~~~~~~、わはは
旅の疲れもとれて、おなかも心もぽかぽか、へへ





さあ、明日からまた仕事でござりまする、頑張らねば!!
ふぁいと~~~~~恵子さん、45歳~~~♪~~、わはは??????








​​​​
2018年02月10日


keikomamaのCafeふらっと楽器委託販売 

       ホセ・オルテガ 1890




http://keikomama3.sakura.ne.jp/keikomama-huratuto/itakuhanbai/orutega/orutega.html

まずはぜひご検討ください

先ずはCafeふらっとで試奏をぜひどうぞ。



 
ギタリストの佐藤洋一ギタリスト様に

試奏していただきました
トーレスと同時代の製作家によるトーレスモデルで、

りりしく清潔で、小ぶりながらかなりの音量があります。






19世紀ギターに興味のある方にはとてもいいギターだと思われます。​

​​ぜひ一度試奏にフラットまでお越しくださいませ!


試奏はCafeフラットにていつでもおうけしております、お気軽にご連絡くださいませ!

Cafeふらっと 011-590-1080


 委託楽器についてのご質問、ご依頼等はお問い合わせ
からどうぞ

​​

​​​​​
https://www.siccasguitars.com/shop/guitar/jose-ortega-1890/


トーレスと同時代の製作家によるトーレス SE04のコピー(同社のHPでは現在記載されてない)

オルテガ工房ではサントス・エルナンデスも一時修行していた記録あり(同社のHPでは現在記載されてない)

----------------------------------------------------------------

製品説明(翻訳)

ホセ・オルテガは、グラナダのフェルラー王朝の創始者であり、

アンドレス・セゴビアスの初のコンサートギターの創始者である

ベニート・フェラーと共に、父のフアンによって教えられました。

オルテガの作品の典型的な特徴は、1890年の1つのTorresギターでしか


見つけられない非常に小さな側面です(SE 04)。



この訴訟は、この機器とMarkneukirchenの領域から輸入された真珠模様

のために特別に作られたものです。


有名なスペインの詩人、フェデリコ・ガルシア・ロルカは、グラナダの美術

館に保管されているオルテガのギターを所有していました。



機器は「元の状態に戻った」状態にあります。つまり、物質を変更しないこ

とが非常に重要です。ギターは非常に豊かな音色で印象的です。



チューニングマシンはSloane
製です。


----------------------------------------------------------------

​​

https://www.zavaletas-guitarras.com/historic-makers/




ホセ・オルテガはグラナダのギターメーカーで、19世紀後半に活動していました。 彼のワークショップはMesones、4にありました。彼はBenito Ferrerの先生だったようです。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1,300,000円(関税、送料込)でドイツのSICCA社より購入,小川楽器で音質改善

後にポリウレタン塗装を剥離し、

愛知の大西ギター工房で全面シェラック再塗装(オリジナルの状態)

販売価格


1,380,000円ぜひご検討ください、


先ずはCafeふらっとで試奏をぜひどうぞ​​



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー​​

2018年02月09日

じつに早いです??時間の経過ですが、はは

つい最近お正月を迎えたばかりなのに・・・はや2月、がくっ


2018年GWコンサート出演者様の募集!




​​ご参加いただくのに、なんの資格も

素晴らしい ギターの腕前も必要ありません((笑)((笑)

どうしてもというなら、うむむ

ただギターがとても好きなこと。

お仲間と遊ぶのを楽しめて、人の演奏も楽しんで聞いていただけること・・・ですよね!

5月の3日、ギターっを背負って一堂に会し遊びませんか!!

今回はエントリー枠を少し増やして30枠にいたしました、多分すぐに埋まると思います。

皆様お早めにお申し込み下さいませ、

なお、三重奏からの重奏、および合奏サークル等は個人枠ではなく団体として
別枠で」お受けいたします(二重奏は除きます)、
皆様合奏をされている方、どんどんチャレンジしてくださいね。

本州やその他、遠~~くの方も北海道旅行を兼ねてどうぞお遊びにお越しくださいませね、

2018年GWコンサート出演お申し込みは

011-590-1080  Cafeふらっと、あるいはケイコママメール

までお願いいたします  皆様のお申し込みをお待ちしております。
​​

 




2018年02月08日


keikomamaのCafeふらっと楽器委託販売 

       ホセ・オルテガ 1890




​​ http://keikomama3.sakura.ne.jp/keikomama-huratuto/itakuhanbai/orutega/orutega.html​​

まずはぜひご検討ください

先ずはCafeふらっとで試奏をぜひどうぞ。



 
ギタリストの佐藤洋一ギタリスト様に

試奏していただきました
トーレスと同時代の製作家によるトーレスモデルで、

りりしく清潔で、小ぶりながらかなりの音量があります。






19世紀ギターに興味のある方にはとてもいいギターだと思われます。​

​​ぜひ一度試奏にフラットまでお越しくださいませ!


試奏はCafeフラットにていつでもおうけしております、お気軽にご連絡くださいませ!

Cafeふらっと 011-590-1080


 委託楽器についてのご質問、ご依頼等はお問い合わせコーナー
からどうぞ

​​

​​​​​
https://www.siccasguitars.com/shop/guitar/jose-ortega-1890/


トーレスと同時代の製作家によるトーレス FE04のコピー(同社のHPでは現在記載されてない)

オルテガ工房ではサントス・エルナンデスも一時修行していた記録あり(同社のHPでは現在記載されてない)

https://www.zavaletas-guitarras.com/historic-makers/




ホセ・オルテガはグラナダのギターメーカーで、19世紀後半に活動していました。 彼のワークショップはMesones、4にありました。彼はBenito Ferrerの先生だったようです。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1,300,000円(関税、送料込)でドイツのSICCA社より購入,小川楽器で音質改善

後にポリウレタン塗装を剥離し、

愛知の大西ギター工房で全面シェラック再塗装(オリジナルの状態)

販売価格
1,380,000円ぜひご検討ください、先ずはCafeふらっとで試奏をぜひどうぞ​​


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2018年02月05日
​​
​わーーい、やったーー!1​

​​​​​​​​​​​10月7日に
渋谷環ギタリスト様のCafeふらっとライブが決まりましたーーー!​



もう一つ、わーーい、やったーー!2、です

あくる週の10月14日に
角ギタリスト、亀岡、山本ギタリスト様のジョイントライブ​




もう一つ、わーーい、やったーー!3、です

12月2日に、大活躍中の
宮下ギタリスト様と坪川、平佐ギタリスト様のジョイントがあります。​
坪川ギタリスト様の演奏は初めてお聞きすることになります、楽しみです。




ギター愛好家の皆様、音楽愛好家の皆様
お楽しみに!ぜひお出かけくださいませ!


​​​​​​​​​​​

​​
2018年02月01日
今日一日かけて
Cafeふらっとの営業許可更新する為の講座を受けてきました~~






さあ、また明日から
今後6年のCafeふらっと営業を目指して頑張るぞ。

今45歳はははは(大嘘、爆)だから
51歳までは元気で頑張れるわあ、ファイト~~~!
2018年02月01日
​​​​​

Cafe ふらっと ありそうでなかったこのトリオ

千葉智寿/ハーモニカ、小松崎健/ダルシマー、佐藤洋一/ギター

​​​

ブルースハーモニカなるものは多分初めて聞きます。
どんなハーモニカなんだろう、楽しみです、わくわく

好評につき続投が決まったというありそうでなかったこのトリオ !
台風の目になるかもですね。
​​

​★日時:平成30年2月16日(金曜日)

★18:30開場 19:00開演 
 何時もと時間が違います、ご注意お願いいたします!

★ 場所:Cafeふらっと(011-590-1080)

    西区西町北20丁目5-6 地下鉄東西線宮の沢駅徒歩1分

★チケット 2000円 (飲み物、ワイン、ビール&ケーキ付)

千葉智寿プロフィール

 

北海道夕張市生まれ。
17才の頃、黒人ブルースのハーモニカプレイヤー「リトル・ウォルター」のアルバムに衝撃を受け、ブルースハープ(10穴ハーモニカ)を始める。’80年カナダに移住、'82年帰国。

1988年F.I.H.(世界ハーモニカ連盟)日本支部主催日本ハーモニカコンテストブルースハープ部門第1位、1990年日本ハーモニカ賞受賞、1991年イタリア「トリノ国際映画祭」審査員特別賞受賞作「ただひとたびの人」出演および演奏、1995年ワールドハーモニカチャンピオンシップス(国際ハーモニカコンテスト)ディアトニックソロ・フリー部門第6位入賞。 ジャンルの域を越え、心を歌い上げる様な独自の音色には深い哀愁と人間味が漂うとの評価を受け、オリジナル曲や演奏はドラマや映画、映像などのテーマソング・BGMとしても多用されている。
また、ソロ活動や個性派ギタリスト達とのアコースティックデュオはもとより、内外の著名ミュージシャンやグループとの共演やサポート、レコーディング等も数多く、その活動は多彩で幅が広く、06年には米国ボストンでのコンサートにも招かれている。

 

佐藤洋一プロフィール

 

 

1987年 ドイツ・アーヘン音楽大学ギター演奏科を卒業後帰国、江別・札幌を中心に独奏やアンサンブルの演奏活動、レッスンを行っている。

1991年より、平佐修氏とギターデュオチームを結成、「あこるとデュオ・さっぽろ」として演奏活動中。現在までに「汽車に乗って」「案山子の夢」の2枚のCDを発売。
2004年より、札幌市こども人形劇場こぐま座プロデュースによる人形劇制作に参加。「りゅうた・ポチャとくるみの木」、「シンデレラ」、「人魚姫」、「ヘンゼルとグレーテル」の音楽を担当する。
NPO法人「デ・ファルク」では、読み語りと音楽のコラボレーションにおいて「ブレーメンの音楽隊/グリム童話」、「セロ弾きのゴーシュ/宮沢賢治」「りんごの木/後藤竜二」などの作曲と演奏の一部を担当している在京中は鈴木巌氏、アーヘン音楽大学では佐々木忠氏に、その他、在独中にヨーロッパ各地の夏季講習会などでマヌエル・バルエコ、アベル・カルレバーロ、ロベルト・オーセル、ホルヘ・アリサ、ホセ・ルイス・ゴンザレス等に師事した。

小松崎健プロフィール
 

 

1959年生まれ、東京都足立区出身。札幌在住。1986年、アメリカのフォークシンガー、デビット・ホルトの弾くハンマーダルシマーに感動し、独学でダルシマー奏者を目指す。1988年、ケルティックアンサンブルグループHARD TO FINDを結成。89年、ソニーレコーズからデビューした3人編成のバンド「SACRA」へ参加。その後現在まで、様々なジャンルのアーティストと共演。ソロ活動にも力を入れる。2014年朝の連続テレビ小説「花子とアン」の劇中音楽(梶浦由記作曲)でダルシマーを担当し注目を集める

 

​​​​​​​

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ... 48 次のページ»
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス